プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

90年代発売アイテムを“令和版”アレンジ キティ&シナモンら“エモかわいい”17アイテムが登場

「サンリオキャラクターズ カオハナデザインシリーズ」(C)2023 SANRIO CO.,LTD. 著作(株)サンリオの画像

「サンリオキャラクターズ カオハナデザインシリーズ」(C)2023 SANRIO CO.,LTD. 著作(株)サンリオ

 サンリオは、1990年代後半に「ハローキティ」のデザインとして発表し、人気を集めた「ハローキティ カオシリーズ」を令和版にアレンジした、「サンリオキャラクターズ カオハナデザインシリーズ」を21日から全国のサンリオショップ、百貨店のサンリオコーナー、サンリオオンラインショップほかで発売する。今回はハローキティのほか、「マイメロディ」「ポムポムプリン」「シナモロール」「クロミ」がおそろいの千鳥格子柄の洋服や花をつけて登場。マスコットホルダーのほか、ポーチ、カードファイルをはじめとする全17アイテムをラインナップした。また、サンリオの一部店舗では同日に、平成ギャルカルチャーの代表的なブランド「LOVE BOAT」とのコラボグッズも発売。平成ギャルカルチャーを令和風にアレンジして、当時を知る世代には懐かしく、知らない世代へは新鮮さを届ける。

【写真】“平成レトロ”感がかわいすぎる『ガラケーフォトホルダー』

 レトロブームが続いている昨今、Z世代の間では平成ギャルカルチャーに憧れを抱く人が増えており、サンリオでも90年代のギャルカルチャーに着目した商品を展開。今回は、ハローキティが女子高生を中心に大きなブームとなった90年代後半に発売していた、花をつけたハローキティと千鳥格子がポイントの「カオデザイン」に注目。少し懐かしさのあるテイストで、令和の今使いやすいグッズシリーズにアップデートした。韓国で昨年秋にオープンした期間限定ショップでも、ハローキティのカオデザインをはじめとする90年代のデザインを使ったオリジナルグッズを発売。連日行列ができるほどの大盛況となり、日本のZ世代にも話題になった。

 「サンリオキャラクターズ カオハナデザインシリーズ」のラインナップは、5キャラクターのマスコットホルダーや、日常使いがしやすいポーチのほか、当時平成のコギャルたちが持っていた、フォトアルバムのような形状のカードファイルを、推し活にも使える仕様に。健康サンダルをモチーフにしたシークレットサンダルチャームでは、当時販売していたデザインも使用している。さらに、昨年も発売し人気だった、「えらんでガラケーフォトホルダー」もパワーアップして登場する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ