プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

Da-iCE、全国ツアー最終日のサプライズに涙 デビュー10周年で7年ぶり武道館公演も発表

『Da-iCE ARENA TOUR 2023 -SCENE-』最終公演よりの画像

『Da-iCE ARENA TOUR 2023 -SCENE-』最終公演より

 ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEが3日、東京・国立代々木競技場 第一体育館で『Da-iCE ARENA TOUR 2023 -SCENE-』最終公演を開催。メジャーデビュー10周年となる来年1月に7年ぶりの日本武道館公演開催を発表した。

【ライブ写真】吹き出す炎の中圧巻のパフォーマンスするDa-iCE

 2013年「PHASE」より始まったDa-iCEのライブツアーは、「BET」「BEST」「SiX」「REVERSi」を経て「SCENE」へ突入。今年5月にリリースしたニューアルバム「SCENE」を引っ提げ、同ツアーを全国6都市で開催。12公演で総動員10万人を動員し、きょう最終日を迎えた。

 スタイリッシュかつレトロなオープニングムービーで会場のテンションを引き上げると、黒を基調としたシックな衣装に身を包んだメンバーがステージ上部から降りてくる圧巻の登場。1曲目の「Scene」を不動で歌いながら姿を見せたメンバーに、ファンからは歓声が上がった。

 ライブ中盤のMCでは、「ファイナル公演にお越しの皆さま、そして画面の向こうでご覧になっている皆さま、ありがとうございます!」とあいさつ。大野雄大は「僕たちDa-iCEはきょうからだが動かなくなるまで、声があした出なくなるくらいまで使い切るのでついてきてほしい」と呼びかけると、会場も大きな歓声でそれに応えた。

 そして、本編ラストブロックの「ダンデライオン」歌唱前には花村想太から、来年10周年を迎えるグループへの思いが語られた。「本当にメンバーにはめちゃくちゃ感謝していて。僕は良くも悪くも素直にまっすぐ生きてきたので一番迷惑もかけてきたし、一番怒られてきた。そのたびに『俺たちならいける』と背中を押して、俺をステージに上げてくれた。だから僕はこの一面一面(Da-iCE=サイコロに見立て)が大好きで、この5人じゃなくちゃ意味がないし、もっとすごい景色を5人で見たい」と涙をにじませつつ思いを吐露した。

 本編最後には、花村が「最高の花火を打ち上げよう!」と煽り、人気曲「スターマイン」を披露。会場はボルテージMAXでジャンプをしながら盛り上がる。メンバーとファンが一体感を見せ、ライブだけではなくこの夏を締めくくるにふさわしい大熱狂だった。

 アンコールでは、ラスト曲「Live goes on」を、6面(Da-iCEのファンの総称)がメンバーにサプライズでアカペラ歌唱。じっくりと聞き入るメンバーたちは涙を潤ませた。

 「最高でした!皆さんありがとうございました!」と口々に感謝を伝えたメンバーは、そのお返しとばかりに、メジャーデビュー10周年イヤーの幕開けとなる来年1月15日に東京・日本武道館公演を開催することを発表。グループにとって2017年1月依頼2度目となる武道館公演となるサプライズ告知で、喜びの悲鳴がこだました。

 リーダーの工藤大輝は久しぶりとなる武道館公演に「いろいろ経て進化した武道館に、ぜひみなさん遊びに来てください!」と呼びかけた。最後には、メンバー・6面が一堂に手をつなぎ「お疲れさまでした!」とツアーファイナルを締めくくった。

■『Da-iCE ARENA TOUR 2023 -SCENE-』最終公演セットリスト
01.Scene
02.FIGHT BACK
03.トニカクHEY
04.Noise
05.Kartell
06.ハイボールブギ
07.コメディアン
08.Sugar High
09.絢爛なフィナーレ
10.SiX
11.イチタスイチ
12.Pioneer(5人歌唱)
13.Chase
14.Funky Jumping
15.着れないままのコート
16.Answers
17.濡れたバラード
18.CITRUS
19.H?NTO
20.ダンデライオン
21.DREAMIN’ON
22.Clap and Clap
23.スターマイン

Encore
01.マイガール
02.Live goes on

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ