プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『クールドジ男子』第5話あらすじ 四季蒼真(川西拓実)、兄のために弁当作り

ドラマ25『クールドジ男子』第5話より(C)那多ここね/SQUARE ENIX・ドラマ「クールドジ男子」製作委員会の画像

ドラマ25『クールドジ男子』第5話より(C)那多ここね/SQUARE ENIX・ドラマ「クールドジ男子」製作委員会

 中本悠太(NCT 127)、藤岡真威人、桜田通、川西拓実(JO1)が主演を務めるテレビ東京のドラマ25『クールドジ男子』(毎週金曜 深0:52~深1:23)の第5話が、きょう12日に放送される。放送に先立ってあらすじと場面写真が公開された。

【場面写真】姪のりりか(白浜優凪)をおんぶする三間貴之(桜田通)

 同作は、2022年10月から同局でアニメ化もされた話題作。那多ここね氏が偶然描き上げた「クールでドジなイケメン男子」の1枚絵のイラストをツイッターに投稿したことがきっかけとなり、「#クールドジ」がシリーズ化されて「累計200万いいね」を突破し、「ガンガン pixiv」での連載がスタートした。

 仕事で忙しそうな兄・四季爽太(佐野和真)を心配する四季蒼真(川西)は友だちの勧めで爽太に弁当を作ることに。一方、三間貴之(桜田)も同じように職場の先輩である爽太を心配していた。そして、爽太を心配する蒼真と三間はある場所で鉢合わせをする。

 三間は、姉に頼まれ姪(めい)のりりか(白浜優凪)を預かることになった。りりかと公園でお弁当を食べていると、なぜか2人をにらみつける、二見瞬(藤岡)の視線を感じる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ