プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

なにわ男子・大西流星、前田旺志郎をリスペクト「話し術がすごい」 今田美桜も感謝

前田旺志郎をリスペクトしていると明かしたなにわ男子・大西流星 (C)ORICON NewS inc.の画像

前田旺志郎をリスペクトしていると明かしたなにわ男子・大西流星 (C)ORICON NewS inc.

 人気グループ・なにわ男子の大西流星(21)、俳優の今田美桜(26)、前田旺志郎(22)が17日、都内で行われた映画『わたしの幸せな結婚』初日舞台あいさつに登壇した。大西が前田の人懐っこさについて語った。

【写真】大西流星、目黒蓮、今田美桜…豪華キャストが集結!

 前田は、作中に登場する“異能”(特殊能力)にちなんで行われた指さしトークで「人たらしの異能を持つ人」に選ばれた。お題が出された直後から「言い方が悪いですよね、人懐っこいとかですよね」とフォローをいれていた前田は「喜んでいいんですよね?」と喜び切れない様子だった。

 大西は「旺ちゃんは、元気ですね。ボーっとしてたらすぐに話しかけてくれて空気感をすぐ陽にもっていってくれるし。その話し術はスゴいなと感じています」とリスペクト。前田が「ありがとう」と関西弁のイントネーションで伝えると、大西は「おおきに」と返し、ほんわかとした2人ならではの雰囲気を醸し出していた。

 また、前田の人懐っこさには今田美桜も助けられたという。「私も1シーンしかご一緒できなくて。私は人見知りな部分があるんですけど、フランクに話していただいて人たらしだなって」と告白。前田は「あのとき、そんな風に思ってたの。そうやったんや」と驚いていた。

 目黒蓮(Snow Man)の映画初単独主演となる今作は、大正ロマンを思わせる時代を背景に、ある宿命をもつ家系に生まれ、能力のなさや生い立ちゆえに家族から虐げられてきたヒロイン・斎森美世(今田)が、自分を信じて愛してくれる軍隊長・久堂清霞(目黒)と出会い、その人を愛することで、新たな運命を切り開いていくというストーリー。

 イベントには、目黒、高石あかり(※高=はしごだか)、塚原あゆ子監督も登壇した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ