プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

魔裟斗”大人の不良”に憧れ 新型ハーレー乗るため大型免許取得目指す

新型ハーレーに乗るため大型免許の取得を目指していると明かした魔裟斗 (C)ORICON NewS inc.の画像

新型ハーレーに乗るため大型免許の取得を目指していると明かした魔裟斗 (C)ORICON NewS inc.

 元K-1世界王者の魔裟斗(43)が26日、都内で行われたハーレーダビッドソン『BREAKOUT 2023年日本モデル ジャパンプレミア』に登場。ハーレーのバイクに憧れがあり、大型免許の取得に動いていることを明かした。

【動画】魔裟斗、新型バイクに大興奮!?ハーレーダビッドソン『BREAKOUT』新型モデルの乗り心地を熱弁

 魔娑斗は、「子どもが大きくなるにつれて、子供と遊ぶ時間が少なくなって時間ができた」と言い、「ブレイクアウトがものすごいかっこよくて。欲しかったんですけど、当時見に行ったら完売となっていた。これが乗れたら大型免許を取って乗ろうと思ってたので、新型が出ると聞いて、すごく興味がある」とハイテンションに。

 現役時代、“反逆のカリスマ”と呼ばれた魔娑斗だが、「ハーレーを見て大人の不良だなと思ったんです。ハーレー仲間とツーリングするのは新たな青春だなと思いますし、一つの夢でもあります」と語り、「(大型免許を)取る段取りはもう始めています」と取得を目指して動いていることを明かした。

 昨年、新規登録台数1万台を突破するなど日本での「ハーレー人気」が本格的に広がる中、今回初公開された「ブレイクアウト(BREAKOUT)」日本モデルは、ハーレーダビッドソンの象徴でもあるクルーザーカテゴリを2023年からけん引する新たなモデル。きょう26日から29日まで、東京・代官山 T-SITE センターウッドデッキにて展示される。

 イベントに登場した代表取締役の野田一夫氏は、「アメリカ以外のマーケットでは日本が一番。日本においても絶好調」と力強くアピール。新型モデルのブレイクアウト(BREAKOUT)を、「知的でクールな、“周囲から憧れられる大人になる”デザイン」と語り、ブランド生誕120周年となる今年に「さらに発展していきたい」と決意を語った。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ