プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『忍者に結婚は難しい』第4話あらすじ 互いに疑心暗鬼の蛍(菜々緒)&悟郎(鈴木伸之)、音無(勝地涼)は内通者?

木曜劇場『忍者に結婚は難しい』第4話カット (C)フジテレビの画像

木曜劇場『忍者に結婚は難しい』第4話カット (C)フジテレビ

 俳優の菜々緒が主演を務めるフジテレビ系木曜劇場『忍者に結婚は難しい』(毎週木曜 後10:00)第4話(26日放送)の放送に先駆け、あらすじと場面カットが公開された。

【動画】『忍者に結婚は難しい』第4話予告

 甲賀忍者の草刈蛍(菜々緒)は、イベント会場を狙ったテロの際、仕掛けられた爆弾が爆発する直前に、夫の悟郎(鈴木伸之)が自分のことをかばったことに不審を抱く。悟郎は爆弾があることを知っていたのではないか、という疑念だった。一方、伊賀忍者の悟郎も、蛍のカバンの中から爆弾を仕掛けた場所を記した地図を見つけ、蛍がテロに関わっているのではないかと疑っていた。二人は、ともに相手からさりげなく情報を引き出そうとするが…。

 同じころ、伊賀忍者の音無祐樹(勝地涼)は、自宅のリビングで、イベント会場に設置した監視カメラの映像をチェックしていた。翌朝、伊賀の本部に報告書を提出しなければならなかったのだ。だが、映像を見ていた音無は、何かに気づき、焦り始める。夫の様子がおかしいことに気づいた妻の恵美(筧美和子)は、「今日の爆発のこと?」と声をかけた。すると音無は、「任務のことに口出しするな」と言い放って家を出ていってしまう。

 あくる日、郵便局に出勤した悟郎は、郵便局長で伊賀忍者でもある熊沢治(六角慎司)から、音無が本部からの呼び出しを無視し、姿を消したことを知らされる。伊賀の本部は、音無が第2の爆弾のことを知っていた一人であることから、彼が甲賀に爆弾のことを教えた内通者ではないかと疑っているらしい。一方、蛍のもとへは、家を出て行ったきり連絡が取れない夫のことを心配した恵美が娘の杏(河野彩吹)を連れて訪ねてくる。

 同作は、現代に生きる“忍者の末裔(まつえい)”の夫婦を描くラブコメディー。「超実力主義」甲賀忍者の妻・草刈蛍(菜々緒)と、「超保守的」な伊賀忍者の夫・草刈悟郎(鈴木)が、離婚の危機に直面しながら特殊任務に励み、互いの正体を疑いはじめるというストーリーだ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ