プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

JO1新曲「Romance」が連ドラ『ブルーバースデー』主題歌 主演の鶴房汐恩「優しくそして切ない」

鶴房汐恩×松井愛莉W主演カンテレドラマ『ブルーバースデー』メインビジュアルが解禁の画像

鶴房汐恩×松井愛莉W主演カンテレドラマ『ブルーバースデー』メインビジュアルが解禁

 11人組グローバルボーイズグループ・JO1の新曲「Romance」が、メンバーの鶴房汐恩と俳優・松井愛莉W主演で2月8日からスタートするカンテレドラマ『ブルーバースデー』(毎週火曜 深0:55 ※関西ローカル)の主題歌に決定した。あわせて、ドラマのメインビジュアルも解禁された。

【国宝級イケメンランキング】JO1鶴房汐恩が“NEXT部門”1位獲得

 同ドラマは、2021年にRed Velvetのキム・イェリムとPENTAGONのホンソクが主演し、『愛の不時着』プロデューサー、ユン・ヒョンギが手がけた韓国のWEBドラマ『BLUE BIRTHDAY』の日本版リメイク。ヒロイン尾崎花鈴(松井)の17歳の誕生日に、幼馴染で初恋の相手だった蒼馬准(鶴房)が突然、この世を去る。准のことを忘れられない花鈴は、何度も過去へとタイムスリップしながら、准の死の真相を明らかにしていくタイムリープ・サスペンス・ラブストーリー。

 主題歌に決まったJO1の新曲「Romance」は、ドラマの世界観を反映した楽曲で、これまで以上に感情的で情緒的な、優しく切ないミディアムバラード。主演も務める鶴房は「ドラマのコンセプトにもぴったりで、とてもすてきな主題歌に仕上がっています!この曲は大切な人を強く思う気持ちが伝わる、優しくそして切ない思いがつづられています。僕自身も大好きな曲です」と説明。「ぜひドラマとあわせて楽しんでいただけたらうれしいです!」と呼びかけている。

 ドラマのメインビジュアルも公開。准の肩にもたれかかり、優しくほほえむ花鈴。仲睦まじそうな2人だが、写真の片隅が燃え始めており、不穏な展開を予感させる。

■鶴房汐恩(JO1)コメント
 このたび、JO1の新曲「Romance」が、僕が主演を務めさせていただくドラマ『ブルーバースデー』の主題歌に決定いたしました。ドラマのコンセプトにもぴったりで、とてもすてきな主題歌に仕上がっています!この曲は大切な人を強く思う気持ちが伝わる、優しくそして切ない思いがつづられています。僕自身も大好きな曲です。多くの方に聴いていただきたいと思っております。ぜひドラマとあわせて楽しんでいただけたらうれしいです!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ