プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

「『乃木撮』は魔法の言葉」乃木坂46メンバーが明かすオフショット撮影の裏側「ガチプライベートじゃん」

乃木坂46の(左から)井上和、久保史緒里、賀喜遥香、菅原咲月 撮影/谷脇貢史(C)ORICON NewS inc.の画像

乃木坂46の(左から)井上和、久保史緒里、賀喜遥香、菅原咲月 撮影/谷脇貢史(C)ORICON NewS inc.

 人気アイドルグループ・乃木坂46のオフショット写真集『乃木撮』の第3弾となる『乃木撮 VOL.03』(講談社)が、24日に発売された。過去に発売された『VOL.01』(2018)と『VOL.02』(2019)の累計発行部数は50万部を突破し、乃木坂46写真集の最大ヒットシリーズに。3年ぶりとなる本作には、約3年間にわたる過去最多777枚のオフショットが収録される。発売を記念し、ORICON NEWSでは久保史緒里(21)、賀喜遥香(21)、井上和(17)、菅原咲月(17)の4人に本作の見どころについて聞いた。

【撮り下ろしカット】仲良しカップルショットも!素の笑顔見せる次世代乃木坂メンバー

■昨年加入の5期生は『乃木撮』初登場に感動「うわー載ってる!」「不思議な感覚」

――『乃木撮3』を読んでみて感想は?

【久保】やっぱり3年って結構顔が変わるなと(笑)。あと、誰が撮影したのかも書いてあるんですけど、最近になるにつれてどんどん先輩との距離が近くなっているので、そういうところも何回も読み直して、何通りもの楽しみ方ができるなと思います。

【賀喜】私は単純にかわいい子を見るのが好き(笑)。メンバーだからこそ撮影できるめちゃめちゃ近い写真や、普通の女の子みたいな寝てたり、ご飯食べてたりする素のメンバーのかわいらしい姿がたくさん見られるのがすごいうれしいです。

――昨年加入された井上さん、菅原さんは、加入前の『乃木撮』も見ていましたか?

【井上】見てました!距離感の近いショットがすごく多いんですが、単純にファンとして、「なんでこんな寄ってもかわいいんだろう!」と思ってました。今回は先輩だけじゃなくて、同期の写真とかもあって、「うわー載ってる!」という感動もありました。

【菅原】私は歌って踊る乃木坂46をずっと見ていたので、この写真集で私たちが知ることのできない先輩の姿を改めて知るきっかけになりました。そしてそこに自分たちがいるっていうのも、いまだにちょっと不思議な感覚です…。

――『乃木撮』でしか見られないメンバーの表情はどんなものがありますか。

【賀喜】寝顔ゾーンがあるんですよ!メンバーの寝顔がまとまっていて、こんな贅沢(ぜいたく)なことある?って思いました。

【井上】でも私は寝顔見せたことないと思う…、半目で寝ちゃうから…(笑)。小さい頃から半目で寝てるよと言われて、恥ずかしくていつも下を向いて寝ちゃうんです。

【菅原】でも私、最近のお仕事で朝早くて(井上が)隣でウトウトしていたので、そこを撮りました(笑)。まだ見せてないので、今後の『乃木撮』であるかもしれないです。

【久保】全体通して思ったのは、四期生のガチプライベートじゃんっていう写真がめっちゃ多い!お互いのお家で撮影したものとかがたくさんあって、それは本当に普段見れないものだなって。どうやって撮ってたの?

【賀喜】お家に遊びに行ったりすると、みんな寝転んでゴロゴロしてて(笑)。そんな感じで何気なくしゃべっているところで、気づいたら写真撮ってみたいな。だから、撮られてることにも気づかないし、「あ、撮ってた」みたいな感じでいっぱい増えてました(笑)。

■「こんな顔なかなか見せない」先輩メンバーとの距離が近づいていく過程を実感

――ついカメラで撮りたくなってしまうメンバーは?

【菅原】ライブで田村真佑さんがおでこ出していらっしゃった時があって、「なんてかわいいんだ!」と。私の携帯に残しておきたかったので「乃木撮で…」って言って、何十枚も撮らせていただきました。

――「乃木撮」というと、先輩にも声をかけやすいですか?

【久保】緊張して行けないなという時期もありましたけど、この3年間で緊張する時期を超えたなってわかる写真が結構多いですね。(齋藤飛鳥の写真を見せて)これは梅澤(美波)が撮っているんですけど、こんな顔なかなか見せないので、この3年間でこの表情を引き出せるようになったんだと感じます。

【賀喜】私は「一緒に写真撮りましょう」って言うのが苦手なタイプなんですけど『乃木撮』っていう口実を作って行くと「全然いいよ!」と撮ってくださるので、私的には「乃木撮」は魔法の言葉です!

【菅原】私もその魔法の言葉を使わせていただいていて、昨年の夏のツアーは長期間先輩と一緒にいることが多かったので、誰かしらに毎日行っていました!

――ツイッターの企画では「添い寝チャレンジ」や「ひざ枕チャレンジ」などの企画も行っており、大きな反響がありましたが、やってみた感想は?

【井上】菅原とペアだったんですが、撮っているのが菅原だからこそ、素の自分でいてもいいかなっていうか、気の許せる感じはすごいあって、動画からもそういうところが出てたらいいなと思います。

【菅原】ファンの方から、「なぎちゃんとの膝枕の動画を普段からもやってるの?」って言われて(笑)、それぐらい素の感じが出てるんだなって実感しました。

【久保】私は早川(聖来)とペアだったんですが、田村が「私もやりたかった!」とかメンバー間の嫉妬がありました(笑)。実は裏で「私もこの子とやりたかったな」みたいなメンバー同士のやりとりもあったので、またやりたいですね。

◆インタビューVol.2では、久保と賀喜がこの3年間の変化や成長を、井上と菅原は乃木坂46に加入してからの1年間について振り返った。

●『乃木撮 VOL.03』
本作は2017年2月から写真週刊誌FRIDAYに連載されている『乃木撮』をまとめたもので、メンバー全員がカメラマンとなり、お互いの赤裸々な素顔を撮影する名物企画。過去に発売された『乃木撮VOL.01』(2018年6月)と『乃木撮VOL.02』(2019年12月)の累計発行部数は50万部を突破し、乃木坂46写真集の最大ヒットシリーズに。第3弾となる本作には20年から22年にわたる約3年間のオフショットが過去最大となる777枚が収録される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ