プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

阿部サダヲ主演、映画『シャイロックの子供たち』曲者ぞろいのメイキング&場面写真

阿部サダヲ、 本木克英監督=『シャイロックの子供たち』(2月17日公開)メイキング(C)映画「シャイロックの子供たち」製作委員会の画像

阿部サダヲ、 本木克英監督=『シャイロックの子供たち』(2月17日公開)メイキング(C)映画「シャイロックの子供たち」製作委員会

 俳優の阿部サダヲ主演で池井戸潤の小説を映画化した『シャイロックの子供たち』(2月17日公開)より、曲者ぞろいのキャラクターを演じるキャストたちの撮影現場の様子を捉えたメイキング写真が解禁となった。

【画像】そのほかのメイキング写真&場面写真

 同映画は、東京第一銀行の小さな支店で起きた、現金紛失事件を主軸に、行員たちの人間模様を描いた群像劇の原作とも、昨年WOWOWで放送されたドラマ版とも展開が異なる、完全オリジナルストーリー。

 ベテランお客様係の西木(阿部)は、同じ支店の愛理(上戸彩)と田端(玉森裕太)とともに、現金紛失事件の真相を探るが…。一見平和に見えるその支店は、曲者いの銀行員が勢ぞろい。出世コースから外れた支店長・九条(柳葉敏郎)、超パワハラ上司の副支店長・古川(杉本哲太)、エースだが過去の客にたかられている滝野(佐藤隆太)、調査に訪れる嫌われ者の本店検査部・黒田(佐々木蔵之介)。そして一つの真相にたどり着く西木。それはメガバンクにはびこる、とてつもない不祥事の始まりに過ぎなかった――。

 本作のメイキング写真では、行員としての所作を確認する阿部と本木克英監督の姿、緊張感あふれる契約確認のシーンをリハーサルする柳葉・佐藤・橋爪功、さらに膨大な資料を机に広げながら細かく動きを確認する佐々木と監督の姿も露わとなった。

 さらに、西木らと共に支店で働く3人の個性派キャラクターの場面写真も解禁。渡辺いっけいが演じるのは営業を取りまとめる課長・鹿島昇。部下の滝野(佐藤)と遠藤(忍成修吾)を見守る温厚な上司として慕わる存在。部下を抱えるが、上司である九条(柳葉)・古川(杉本)にも挟まれ、中間管理職ならではの苦労を感じている役柄。

 忍成演じる営業の遠藤拓治は、同期の滝野がどんどん出世の道を歩んでいく一方で、成果を挙げられず燻った毎日を過ごしている。古川からのパワハラとプレッシャーに押し潰されそうになりながらも、何とか案件を獲得しようとする姿にも注目だ。

 木南晴夏演じる半田麻紀は、自分勝手な業務や行動が目立つため北川(上戸)から度々注意を受けるが、そんな北川を快く思っていない様子。疑い深い目で何かを見つめる様子が捉えられている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ