プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

今田耕司、『M-1グランプリ』司会の苦悩を吐露 東野幸治から“ザラついていた若手時代”も明かされる

24日放送『お笑い実力刃presents証言者バラエティアンタウォッチマン!』に出演する今田耕司(C)テレビ朝日の画像

24日放送『お笑い実力刃presents証言者バラエティアンタウォッチマン!』に出演する今田耕司(C)テレビ朝日

 お笑い芸人の今田耕司が、24日・30日の2週にわたり、テレビ朝日系バラエティー『お笑い実力刃presents証言者バラエティアンタウォッチマン!』(毎週火曜 後11:45 ※一部地域を除く)に出演。「今田耕司SP」と題し、芸歴37年の今も第一線で活躍し続ける理由に迫る。

【番組カット】ネタ番組での司会ぶりについて語る今田耕司

 “前編”となる24日放送は、盟友・東野幸治、後輩・せいや(霜降り明星)が“証言者”としてVTRに登場する。最初に証言するのは、30年以上の付き合いという東野。約30年前、伝説のコントバラエティー『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)のメンバーとして共に勝負し続けた、若手時代の今田について明かす。

 東野によると、現在の今田は“ザラついていた若手時代”とは打って変わり、“ある芸人”にそっくりになったと話す。今田も聞いたことがない東野の“今田に対する本音”が語られ、驚く場面も。

 また、今田と共演が多く、プライベートでもよく飲みに行く仲だというせいやは、今年で57歳とは思えない、“恋バナ好き”な今田の意外なプライベートの姿を暴露する。

 スタジオでは、ネタ番組での司会ぶりについてのトークを展開。今田は『M-1グランプリ』をはじめ、ネタ番組のMCを多数務めているが、これほど多くのMCを引き受ける背景には、ある大先輩の言葉があったそう。さらに、“M-1王者”アンタッチャブルとサンドウィッチマンだから話せる、『M-1グランプリ』ならではの司会の苦悩も吐露する。

 30日放送の後編では、千鳥の大悟、サバンナの高橋茂雄も証言。今田の笑いへの貪欲さ、プライベートでの知られざる「今ちゃん」について明かされる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ