プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

山下リオが大胆ベッドシーンで「気持ちいい…」 ファン「大人になったものだな」 衝撃のW不倫ドラマが大反響

ドラマ『わたしの夫は―あの娘の恋人―』第2話より(C)「わたしの夫は―あの娘の恋人―」製作委員会の画像

ドラマ『わたしの夫は―あの娘の恋人―』第2話より(C)「わたしの夫は―あの娘の恋人―」製作委員会

 俳優の山下リオが主演を務める、テレビ大阪の真夜中ドラマ『わたしの夫は―あの娘の恋人―』(毎週土曜 深1:00)の第2話が21日深夜(22日未明)に放送された。

【場面カット】距離が縮まり…大胆に絡む“香織”山下リオと“恭介”佐伯大地

 「めちゃコミック」の人気作(原作・あいざわあつこ、漫画・ツキシロギン)を実写化。セックスレス、不倫、ジェンダーなど現代の男女問題をテーマにした大人の恋愛ミステリー。

 主人公・香織(山下)は、不妊治療中にも関わらず、夫の拓也(泉澤祐希)との夜の生活がボイコット状態で不満。そんなある日、夫の「裏アカ」の存在を知り、不倫が発覚する。香織が不倫相手・睦美(紺野彩夏)を特定し、その夫である恭介(佐伯大地)に絶縁に協力するよう求めると、恭介は「香織とセックスすること」を条件とする…というドロドロのW不倫ストーリー。

 初回は、山下が、いきなり“一人で慰める”大胆シーンから始まり、SNSでは「初っ端からすごいわ!」と大反響。TVerの見逃し配信では、キー局のドラマに並び上位に食い込んだ。

 そして第2話では、香織と恭介が、拓也と睦美の「不倫旅行」を尾行し、契約通りベッドイン。愛はないながら、日々の不満から開放された体の関係に「気持ちいい」と心の声が漏れた。一夜明け、香織がさまざまな思いを抱えて露天風呂につかっていると、睦美と遭遇した。

 濃厚キス、大胆な濡れ場の連発で、視聴者からは第1話に増して「やばいな」という感想が寄せられ、「めっちゃ清純派で行くと思ってた山下リオが…」「あまちゃんの山下リオとひよっこの泉澤祐希がW不倫たぁ大人になったものだな」といった声が続々。主人公に共感し「山下リオの気持ちわかるわ」「お泊り、燃えるよね?W」などのコメントも寄せられている。

 テレビ大阪のほか、BSテレ東(毎週土曜 深0:00)で放送。ひかりTVで1週間先行配信、TVerで見逃し配信を実施。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ