プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

平山迅、『K-1』離脱で皇治の『NARIAGARI』出場「残り少ない格闘技人生を賭けて」

『NARIAGARI』決定記者発表会に臨んだ平山迅と晴也 (C)ORICON NewS inc.の画像

『NARIAGARI』決定記者発表会に臨んだ平山迅と晴也 (C)ORICON NewS inc.

 格闘家の皇治が21日、都内で2月5日に開催する自身初の自主興行『NARIAGARI』の対戦カード決定記者発表会に参加した。

【写真】フェイストゥフェイスから乱闘へと発展したマナブと悠

 平山迅は、『K-1』を離脱して『NARIAGARI』に参戦する。平山は「皇治が『K-1』と話をしてくれた。俺自身、『K-1』と円満にしっかり話も片付けられた。『NARIAGARI』のコンセプトは自分が1番ピンと来た。自分の残り少ない格闘技人生を賭けて、成り上がりに来ている。その覚悟と意地を見てもらいたい」と力を込めた。対戦する空手の日本一にもなった晴也は「平山選手は現役のK-1選手。それを抜けてきて僕と試合をしてくれるのは男気を感じる。全部、奪いにいってやろうと思います」と挑発していた。

 皇治は、平山が自らオーディションに応募してきたことを明かし「『K-1』からこっちに来るって、一般的に見たら成り下がっている。でも、その理由を見てほしい」と呼びかける。「彼が『K-1』では掴めなかったものがほしいやと思います。それは知名度だったり、お金だったり、何かわからないですけど。彼は俺のことをライバルやと思っているし、嫉妬心もあると思う。そんなことも全部引っくるめて、俺のところに出てくる。これは覚悟。男として認めているし、もし彼が『RIZINに行きたい』というなら、必死にそこのパイプになりたい」としていた。

 『NARIAGARI』は、皇治が「格闘技界への恩返し」として、将来のスター選手の輩出も見据えて開催する、アマチュア格闘技の選手が対象となる大会。旗揚げ戦は2月5日に大阪「176BOX」にて開催予定で、「一人でも多くの人に見ていただきたい」という皇治の思いを受けて、SmartNewsでのライブ配信が決定した。

 皇治は「『NARIAGARI』第1回目大会を開催できそうなので、すごくうれしいです。対戦を決めるのにあたって、徹夜で頑張ってマッチメイクしました。なかなかおもしろいカードがそろっていると思う」と力を込めた。

■『NARIAGARI』対戦カード
豆塚礼崇 VS 幸輝(BOX)
マナブ VS 悠(BOX)
レイヤ VS 快成
来希 VS 輝
雄貴 VS 忠地啓太
駿之介 VS 布施勇貴
RYOYA VS 大嶽伸次
ジャックポットしんり VS 悦司
悠里 VS 元太郎
笠原翔 VS 朝倉豊樹
加藤瑠偉 VS 吉田仁
SANTE VS 朝太
オナベの進一 VS 太極拳松村
矢島直弥 VS としぞう
平山迅 VS 晴也
寒天マン VS 勇弥
城戸康裕 VS 募集中(応募条件は「格闘技を3年以上続けている方」「体重74キロ以下の方」)

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ