プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

武藤敬司、2・21引退試合の相手は内藤哲也に正式決定 豪華マッチ続々実現にどよめき【対戦カード一覧】

『武藤敬司引退試合 “LAST” LOVE~HOLD OUT~』全対戦カード発表(C)Abema TV Inc.の画像

『武藤敬司引退試合 “LAST” LOVE~HOLD OUT~』全対戦カード発表(C)Abema TV Inc.

 プロレスリング・ノアに所属するレジェンドレスラー・武藤敬司(60)の引退試合『武藤敬司引退試合 プロレス“LAST” LOVE~HOLD OUT~』(2月21日、東京ドーム)の全対戦カードが22日、発表された。武藤のラストマッチの相手は、新日本プロレスの内藤哲也(40)に正式決定するなど、名実ともに「日本プロレス史上最大の夜」となる。

【動画】「日本プロレス史上最大の夜」へ!奇跡の対戦カード発表

 武藤と内藤は、新日の2012年1・4『レッスルキングダムVI』セミファイナルで初対戦。その際は、内藤が憧れの武藤に挑んだが、ムーンサルトプレスの前に敗れた。11年を経て、2023年2・21の同じ東京ドーム、武藤のプロレスラストマッチで再び対峙することが決まった。

 この一戦をもって、武藤が約38年の現役生活に幕を下ろす。1990年代には橋本真也さん、蝶野正洋との“闘魂三銃士”でプロレスブームをけん引。また、武藤の化身であるグレート・ムタは全米屈指のヒールとして海外のリングで活躍し、プロレス界のさらなる発展のため尽力した。

 2021年2月にはGHCヘビー級王座を奪取し、日本プロレス史上3人目となる主要3団体シングル王座制覇という偉業を達成。そんな中、昨年6月に「かつて『プロレスとはゴールのないマラソン』と言った自分ですが、ゴールすることに決めました」と突如引退を発表すると、プロレスファンのみならず、多くの人々に衝撃が走った。

 翌7月からは「ファイナルカウントダウンシリーズ」と銘打ち、続々と夢のカードを実現させてきた。そして、最後にサプライズが待っていた。この日、ムタの最後の勇姿となった『ABEMA presents GREAT MUTA FINAL “BYE-BYE”』横浜アリーナ大会で、2・21の全カードが発表された。

 まさに「日本プロレス史上最大の夜」だ。武藤自身の相手には、新日の大人気ユニット、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの“制御不明なカリスマ”こと内藤を指名した。武藤が21日の新日大会「新日VSノア」最終決戦を見届け、リング上から「引退試合の相手、お前に決めた」と呼びかけた。武藤に憧れ続けてきた内藤も、大役を引き受けた。

 さらに、セミファイナルには、新日の金の雨を降らす男“レインメーカー”ことオカダ・カズチカとノアの希望の星“Galaxy View”こと清宮海斗が激突。高橋ヒロムとAMAKUSAによるジュニアヘビー級トップ同士のシングルマッチも決まるなど、オールスター級の対戦が続々と発表され、どよめきが起こった。

 ノア、新日にとどまらず、ドラゴンゲートや全日本プロレス、DDTプロレス、東京女子プロレスの選手も総出場し、武藤に最後の花道を贈る。『武藤敬司引退試合 プロレス“LAST” LOVE~HOLD OUT~』は、アベマPPVで独占生中継される。

■対戦カード一覧
<第8試合:メインイベント・シングルマッチ/PRO-WRESTLING“LAST”LOVE>
武藤敬司vs内藤哲也
<第7試合:シングルマッチ/SHINING THROUGH>
オカダ・カズチカvs清宮海斗
<第6試合:シングルマッチ/TOKYO TORNADO>
高橋ヒロムvsAMAKUSA
<第5試合:タッグマッチ/FINAL DE LUCHA>
外道 石森太二vsNOSAWA論外 MAZADA
<第4試合:6人タッグマッチ/AJPWvsNOAH>
宮原健斗 諏訪魔 青柳優馬vs拳王 中嶋勝彦 征矢学
<第3試合:6人タッグマッチ/DRAGONGATEvsNOAH>
シュン・スカイウォーカー KAI ディアマンテvs丸藤正道 イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr. ニンジャ・マック
<第2試合:8人タッグマッチ/DDT提供試合/Dramatic Dream Future>
MAO 勝俣瞬馬 上野勇希 小嶋斗偉vs遠藤哲也 岡谷秀樹 高鹿佑也 正田壮史
<第1試合:10人タッグマッチ/NEW EXPLOSION>
小川良成 Eita HAYATA クリス・リッジウェイ ダガvs小峠篤司 YO-HEY 吉岡世起 アレハンドロ 宮脇純太
<S-B3:6人タッグマッチ/WORLD WARRIOR BATTLE>
杉浦貴 小島聡 ティモシ・サッチャーvsジェイク・リー ジャック・モリス アンソニー・グリーン
<S-B2:8人タッグマッチ/東京女子プロレス提供試合/TJPW Spark>
坂崎ユカ 山下実優 中島翔子 辰巳リカvs瑞希 伊藤麻希 渡辺未詩 荒井優希
<S-B1:タッグマッチ/STARTING LOVE>
マサ北宮 稲葉大樹vs稲村愛輝 矢野安崇

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ