プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ROLAND、恋愛に悩む人に格言「押してダメなら押し倒せ」

ABEMAオリジナル恋愛番組『隣の恋は青く見える4』合同取材に出席したROLANDの画像

ABEMAオリジナル恋愛番組『隣の恋は青く見える4』合同取材に出席したROLAND

 タレントのROLAND、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの村上が22日、ABEMAオリジナル恋愛番組『隣の恋は青く見える4』合同取材に登場。「押してダメなら押し倒せ」とアドバイスした。

【写真】意外な組み合わせ?ROLAND&マヂラブ村上の2ショット

 同シリーズは、パートナーへの不満や悩みを抱えていたりするカップルが、互いの同意の上で“お試し破局”し、“恋人公認の浮気”が許される状態で1週間の共同生活を行う恋愛番組。シリーズ4作目となる今作では、8組のカップルがアジアンリゾート・ベトナムで1週間の共同生活を送る。元恋人と新しい恋を天秤にかけ、最終日には別れ、復縁、新しい恋のいずれかを決断する。

 スタジオMCには、村上、俳優の岡田結実が続投するほか、新たにカリスマホストで実業家のROLANDが参加する。

 共同生活をモニタリングしたROLANDは、「押してダメなら押し倒せ」とアドバイス。「気持ちっていうのは、相手が分かっているだろうって思っても、意外と伝わってない。押してダメで、駆け引きしてみて引いてダメだった時はめちゃくちゃ後悔する」と言い、「だから相手に対して“好き”と言えない気持ちをずっと持ち続けていくぐらいだったら押して押して押して、それスパっと振られた方が次にもいけるし建設的」とエールを送った。

 最後に番組の魅力について「お互いに気持ちはあるんだけど、うまくいってないカップルもたくさんいる。付き合いが長くなれば長くなるほど、改善するの難しくなってくるので、そういうカップルたちはこの番組見て1回離れて違う景色見るのもいいんじゃないのかなと。一回、1週間別れてみて、お互い好きなことをしてまた会おうみたいな、新しい恋愛のプロセスが生まれるかもしれない」と期待を込めた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ