プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『Get Ready!』第3話あらすじ 闇医者チームが崩壊? 驚愕の犯行理由が明らかに…

日曜劇場『Get Ready!』の場面カット(C)TBSの画像

日曜劇場『Get Ready!』の場面カット(C)TBS

 俳優・妻夫木聡が主演を務める、TBS系日曜劇場『Get Ready!』(毎週日曜 後9:00)の第3話が、22日に放送される。

【キャスト相関図】妻夫木聡、藤原竜也、松下奈緒ら…豪華俳優陣がズラリ!

 演出を堤幸彦氏が手掛ける本作は、生きる意味を問いただす、異色の医療ドラマを1話完結&完全オリジナルで描く。超人的なオペ技術と法外な治療費で、どんな手術も請け負う。正体不明の闇医者チームを率いるのは、孤高の天才執刀医=通称“エース”。彼が患者を選ぶ基準は、ただひとつ「お前に生き延びる価値はあるのか?」。

■第3話のあらすじ
闇医者チームは、とある連続殺人事件を追いかけていた。警察の捜査が近づく中、ジョーカー(藤原竜也)やクイーン(松下奈緒)の反対を押し切って事件の被害者たちを救い続けるエース(妻夫木聡)。

実は犯人の安達(杉本哲太)もまたエースの患者であり…彼が連続殺人犯になった隠された理由とは?そして闇医者チームは警察の目を盗んで、安達を救うことができるのか?

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ