プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【きょうの金ロー】3週連続『パイレーツ・オブ・カリビアン』第1作目が登場

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(C) 2003 DISNEY ENTERPRISES, INCの画像

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(C) 2003 DISNEY ENTERPRISES, INC

 日本テレビ系『金曜ロードショー』(毎週金曜 後9:00)では、公式サイトで募集したリクエストによって作品を決定する恒例企画「金曜リクエストロードショー」第6弾として、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ3作品を、3週連続で放送する。きょう20日は、第1作『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(2003年)を25分拡大で届ける。

【写真】続編となる『デッドマンズ・チェスト』

 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズは、ディズニーランドの人気アトラクション「カリブの海賊」をモチーフとした映画シリーズで、海賊船“ブラックパール号”の船長ジャック・スパロウを中心に、カリブ海の海賊たちの、戦いと冒険が展開されるアクション・アドベンチャー。日本でも、これまで公開された5作品で433億円、世界で約6000億円を超える(Box Office Mojo)興行収入を記録したメガヒットシリーズ。

 出演は、主人公、キャプテン・ジャック・スパロウにジョニー・デップ。ジャックとは時に反目し合い、時に手を結ぶウィル役に『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのオーランド・ブルーム。ウィルの恋人でスワン総督の娘、エリザベスには『キング・アーサー』のキーラ・ナイトレイ。

 製作は、『トップ・ガン』シリーズや、『アルマゲドン』などを手がけた稀代のヒットメーカー、ジェリー・ブラッカイマー。第1作~第3作の監督はハリウッド版『リング』のゴア・ヴァービンスキー。海賊映画を最新の映像技術で現代によみがえらせ、第2作『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』ではアカデミー賞・視覚効果賞を受賞している。

 今月27日に第2作『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』(2006年、35分拡大)、2月3日には第3作『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(2007年、45分拡大)を送る。

■あらすじ

カリブ海のポート・ロイヤル。エリザベス(ルシンダ・ドライゼク)は、イギリスから船で渡ってくる途中、激しく燃える船に遭遇し一人の少年ウィル・ターナー(ディラン・スミス)を救助する。それから8年後、美しく成長したエリザベス(キーラ・ナイトレイ)と鍛冶職人として働くウィル(オーランド・ブルーム)は互いに好意を寄せ合っていた。

ある日、エリザベスはジェームズ・ノリントン(ジャック・ダヴェンポート)からプロポーズをされるが、きつく締めたコルセットのせいで意識を失い海に転落してしまう。彼女を救ったのは、カリブ海でその名を知られた海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)。

正体を暴かれた彼はエリザベスを盾に逃亡を図るが、捕らえられ牢獄に幽閉されてしまう。その夜、伝説の海賊船ブラック・パール号が街を襲撃し、エリザベスがさらわれてしまう。自分が持つ金のメダルが目的だと気づいた彼女は、身分を偽り船長バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)に取引を持ちかける。しかしメダルは奪われ、さらに船で連れ去られてしまう。彼女が誘拐されたことを知ったウィルは、ジャックと手を組み、エリザベスの救出に向かう。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ