プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『First Love 初恋』“晴道”木戸大聖『ViVi』で凛々しさ&かわいらしさ見せる

『ViVi』3月号に登場する木戸大聖の画像

『ViVi』3月号に登場する木戸大聖

 俳優の木戸大聖が、23日発売のファッション誌『ViVi』3月号(講談社)内の次なる国宝級イケメンを探す連載「月刊 国宝級イケメン」に登場する。

【別カット】佐藤健の学生時代役で話題に!アンニュイな姿の木戸大聖

 木戸は、2022年11月から配信がスタートしたNetflixドラマ『First Love 初恋』で、佐藤健演じる並木晴道の若き時代の役に抜てきされ、注目を集めている。ドラマはNetflixのドラマランキングで常に上位にランクイン、同年を代表する恋愛ドラマとなった。なぜここまで注目されているのか、なぜここまで多くの人を魅了するキャラクターを演じられたのかを探るべく、木戸の人柄に迫った。かっこ良くて愛おしい“大器晩聖”の魅力を届ける。

 撮影は、配信から程ない同年の暮れに、ハウススタジオで敢行。ゆるっとしたカーディガンとカラフルなパンツというリラックススタイルを見事に着こなした。木戸は「こういうの照れますね」と恥ずかしがりつつ、かっこよく自由自在にポージングを決める。「顔の角度によって印象が違いますね」とスタッフで話していると「僕、左右の目が奥二重と二重で違うんです!昔は気にしてたけど今は気に入っています」と明かし、凛々しさとかわいらしさの両面の魅力がわかる表情を多く見せた。

 インタビューでは、俳優に憧れた経緯や、これまでの下積み、『First Love 初恋』のオーディション秘話、自身が演じる晴道との共通点、学生時代の恋愛話・恋愛観などをたっぷりと語った。「オフの時間はけっこう高校とか大学時代の友だちと会っています。面白いのは、みんなサラリーマンをやっていて役者の世界とは関係がないので、『あそこはこう答えろよ』とか忖度なく言ってくれること。うるせーよと思いながらも、純粋な意見でうれしいし、ありがたいですね」とにっこり。

 26歳という、決して早くはないブレイクと“大器晩聖”さが、年輪のように魅力を重ねていて、故に飾らない人柄になっていることが確信できるインタビューとなっている。

 同号の通常版は、韓国6人組ガールズグループのIVE、増刊・特別版の表紙は俳優の萩原利久とFANTASTICS from EXILE TRIBEの八木勇征が表紙を飾る。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ