プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ダイアン・ユースケ、千鳥単独ライブで代役・松本人志と知らず「震え上がった」 ネットニュースで見て驚がく

千鳥ライブの代役が松本人志と知らなかったと明かしたユースケ(左)(C)ORICON NewS inc.の画像

千鳥ライブの代役が松本人志と知らなかったと明かしたユースケ(左)(C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビのダイアンが18日、都内で行われた『イッティ 雲のやすらぎシリーズ「健眠枕」新商品発表会』に登場。昨年11月19日に行われたお笑いコンビ・千鳥の単独ライブ『千鳥の大漫才2022』にユースケの“代役”として、ダウンタウン・松本人志が登場したことについて言及した。

【写真】ベッドに寝転ぶ松平健&ダイアン津田を見守るユースケ

 ユースケは昨年11月12日に所属する吉本興業が公式サイトで「左椎骨動脈解離」で休養することを発表。この日が復帰後初の公の場となった。

 同ライブで松本と共演した津田は「ありがたさと申し訳なさもあって、前の日は眠れなかった」と当時の心境を明かし、「当日松本さん来られて『本当にありがとうございます』と言いましたが、本当にびっくりしました」と振り返った。

 一方ユースケは「松本さんがサプライズで出演することは聞いていたんですが、“代役”とまでは聞いていなかった」と言い、「ネットのニュースで『ユースケの代役に松本人志』と書かれていて知って震え上がりました。すごく変な役だったので、まさかあの役をやったのかと。すごく恐縮でしたね」と苦笑いしていた。

 松平健がプロデュースした枕「健眠枕」は、美容整体師・YouTuberの井上剛志監修のもと、約1年間の開発期間を経て誕生。「睡眠の質を高めるためには枕はとても重要」と考える松平のこだわりと、井上の美容整体師として培った多くの知識とノウハウが活かされている

 この日ダイアンのほか、松平健、井上剛志も登場した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ