プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『夕暮れに』男勝り&九州なまりの広瀬すず「新鮮」「可愛い」 “音”永瀬廉との恋の行方に期待の声も

火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』の場面カット(C)TBSの画像

火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』の場面カット(C)TBS

 俳優の広瀬すずが主演し、人気グループ・King & Princeの永瀬廉と初共演する、TBS系火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』(毎週火曜 後10:00)の第1話が、17日に放送された。

【写真】永瀬廉が広瀬すずをおんぶ…第1話の胸キュンシーン

 今作は脚本家・北川悦吏子氏による完全オリジナル作品。九州の片田舎で育った浅葱空豆(広瀬)と、彼女が幼なじみの婚約者を追って上京した先で出会う、音楽家を目指す青年・海野音(永瀬)。なぜか東京の片隅で下宿生活を送ることになった2人の青春ラブストーリー。

 第1話は、九州の片田舎で育った浅葱空豆(広瀬すず)は、幼馴染みの婚約者を追って上京した先で、音楽家を目指す青年・海野音(永瀬廉)と運命的で衝撃的な出逢いを果たす。それっきり、もう一生会うことはないと思っていた2人だったが…というストーリーだった。

 広瀬が演じる空豆は、九州の片田舎でのびのび育ち、男勝りな性格と行動力で竜巻のように周囲の人をひきつけるエネルギッシュなヒロイン。九州なまりで天真爛漫なキャラクターに、ファンからは「めっちゃ新鮮」「可愛い」「演技力半端ないなどの声が寄せられ、運命的な出会いを果たした音との今後について「楽しみすぎる」「正反対の性格だけど、どう惹かれ合っていくんだろう」「顔面偏差値が高すぎるのよ」と期待する声もみられた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ