プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

岡村隆史VSゴリ“伝説のダンスバトル”再び なるみも興奮…『過ぎるTV』SPでブレイキン世界大会へ【コメント全文】

『なるみ・岡村の過ぎるTV ゴールデン』に出演する(左から)ゴリ、岡村隆史(C)ABCテレビの画像

『なるみ・岡村の過ぎるTV ゴールデン』に出演する(左から)ゴリ、岡村隆史(C)ABCテレビ

 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史とガレッジセールのゴリが、きょう18日放送のABCテレビ『なるみ・岡村の過ぎるTV ゴールデン』(後7:00 ※関西ローカル)で“伝説の“ダンスバトル”を再び繰り広げる。

【番組カット】岡村&ゴリが仰天…世界トップクラスのブレイキン技

 なるみと岡村がMCを務める『なるみ・岡村の過ぎるTV』(毎週月曜 後11:17)10周年イヤーの幕開けを飾る、番組初のゴールデンスペシャル。昨年5月にブレイキンを特集した際、芸能界屈指のレジェンドB-BOY“岡村VSゴリ”の伝説のダンスバトルが20年ぶりに復活し、今回、沖縄のブレイキン世界大会に潜入することになった。

 沖縄ロケの道中では、ゴリがゴリ推しする「うちなーが愛し過ぎるローカルグルメベスト3」を満喫し、別荘が並ぶ恩納村エリアでは「岡村に住んで欲し過ぎるセカンドハウス」も物色。そして、いよいよ世界トップレベルの激ヤバなB-BOYたちが集結する大会「Battle Of The Year World Final」の会場を訪れる。

 ブレイキンは、2024年のパリオリンピックで新種目に採用されるなど、注目を集める競技だが、日本にも未来の金メダリスト候補が続々。実は、そのきっかけになったのが、バラエティー番組での岡村とゴリのダンスバトルだった。2人のバトルを見てこの世界に足を踏み入れたという日本のブレイカーは多く、今なおレジェンドとして尊敬を集める。

 そんな2人となるみを、昨年5月の放送にも出演した日本チームのKaKuが圧巻のヘッドスピンで歓迎すれば、番組出演時は中学生だったTsukkiは高校生になり、さらに磨きのかかったパワームーブで盛り上げる。世界大会のソロバトルで日本人初優勝の偉業を成し遂げたTAISUKEと、ユースオリンピックで金メダルを獲得したB-GIRLのRAMもムーブを連発。

 さらに、強豪国フランスがパワフル過ぎるダイナミック技で圧倒すれば、衣装やキャラクターが個性的な台湾はユニーク過ぎるパフォーマンスで楽しませ、タイ代表からは手を使って歩行する軟体過ぎる技“スパイダー”が飛び出す。

 そしてラストは、世界大会のオープニングに『過ぎるTV』がサプライズで乱入し、歓声のなか、岡村とゴリのバトルが始まる…。

■出演者 コメント
なるみ:『過ぎるTV』が10周年ということで、初のゴールデン、そして沖縄へやってきました。
岡村:周年でゴールデンをやらせてもらえるってありがたいなって思います。
なるみ:沖縄って決まった途端に、すっちーがお休みになってゴリになりました(笑)。
岡村:スケジュールもいろいろあると思いますけども、沖縄といえばゴリに紹介してもらわないと!
なるみ:今回、ほんとにゴリが来てくれたからならではのものが詰まっていたね。
岡村:オンエアぜひ観てください。ここで説明しきれないです(笑)
ゴリ:僕は改めて岡村さんがレジェンドなんだというのを感じました。
なるみ:声の小さい、小さいおっさんやと思ってた(笑)。スターなんやって感じた。
岡村:そんなことないんです。たまたま沖縄ですごいイベントが行われていたんです。でも、気づいたでしょ?ああいう大舞台のとき、真面目なことしか言えないって。おもろいことなんも言えないって(笑)。
なるみ:めっちゃ緊張しとったもんね。
岡村:それくらいのすごい舞台でした。ぜひご覧ください!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ