プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『名探偵コナン 黒鉄の魚影』ゲスト俳優は“同期”沢村一樹 好みは蘭とシェリー【過去ゲスト俳優一覧あり】

劇場版『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』のゲスト声優に決定した沢村一樹(右)(C)2023 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会の画像

劇場版『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』のゲスト声優に決定した沢村一樹(右)(C)2023 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 俳優の沢村一樹が、劇場版『名探偵コナン』シリーズ第26弾となる最新作『名探偵コナン 黒鉄(くろがね)の魚影(サブマリン)』(4月14日公開)のゲスト声優を務めることが発表された。沢村は1996年デビューで、コナンとは“同期”にあたり、世界各国の曲者を束ねる圧倒的リーダー役を熱演する。

【画像】沢村一樹が声優を務めるキャラ・牧野洋輔

 同シリーズは、昨年4月公開の劇場版25作目『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』が、<ハロウィン再会(リバイバル)上映>を含め興行収入97.8億円を突破し、2019年公開の『紺青の拳(フィスト)』(興行収入93.7億円)を超え、シリーズ第1位の成績を更新。劇場版全25作の累計興行収入は1000億円突破した。

 そして、新作の舞台は東京・八丈島近海。世界中の警察が持つ防犯カメラを繋ぐための海洋施設「パシフィック・ブイ」の本格稼働に向けて、世界各国のエンジニアが集結。そこでは顔認証システムを応用した、とある“新技術”のテストが進められていた。一方、園子の招待で少年探偵団と共に八丈島を訪れたコナンのもとへ沖矢昴(赤井秀一)から、ユーロポールの職員がドイツで黒ずくめの組織・ジンに殺害された、という一本の電話が入る。

 不穏に思ったコナンが施設内に潜入すると、ひとりの女性エンジニアが黒ずくめの組織に誘拐される事件が発生。さらに彼女が持っていた、ある情報を記すUSBが組織の手に渡ってしまい…というストーリー。ラムの側近とうたわれる新たな黒ずくめの組織の一員・コードネームPINGAとは。そしてコナンたちは、忍び寄る黒い影から灰原を守ることができるのか。

 一方、『名探偵コナン』テレビアニメシリーズ放送開始の1996年に俳優としてデビューし、「コナン君とは同期」と語る沢村。“黒ずくめの組織”のメンバーさながらの大人の雰囲気を漂わせる容姿とは裏腹に、セクシートークをこよなく愛する少年のような無邪気な心を持ち合わせ、映画・ドラマ・CM・バラエティー番組など、マルチな活躍を見せてきた。

 そして今作で、「パシフィック・ブイ」の局長・牧野洋輔を演じることが決定。世界各国から集結した曲者エンジニアたちを束ねる頼れるリーダーという重要なキャラクターになる。組織メンバーのコードネームの由来となっているオリジナルボトルを用意し、大人な雰囲気あふれるバーカウンターで、同期のコナンと対面を果たした。

 沢村は芸歴26年ながら、声優の仕事は2010年発売のゲームソフト『龍が如く4 伝説を継ぐもの』以来、約13年ぶり。それだけに「プレッシャーが大きかったです。お正月からずっと緊張したままアフレコに臨みましたが、現場ではコナン君の世界観に自分が入り込んだ感覚を味わえて楽しかった」と語り、「アクションやスリルにドキドキするだけでなく、いろんな意味のドキドキが詰まった作品になっています!」とラブコメ要素も目を輝かせてアピールした。

■沢村一樹 コメント
1996年。「名探偵コナン」のテレビ放送開始の年です。そしてこの年は、奇しくも私のデビューの年でもあります。なので、私とコナン君は同期なのです。
国民的アニメとして多くの方に愛されている作品からのオファーは正に「寝耳に水」で、プレッシャーが大きかったです。お正月からずっと緊張したままアフレコに臨みましたが、現場ではコナン君の世界観に自分が入り込んだ感覚を味わえて楽しかったです。
僕は、蘭ちゃんのアクションシーンがかっこよくて好きです!見た目は子どもですが、中身は洗練されているシェリーも魅力的で好きですね。
今作はダイナミックなアクションやスリルにドキドキするだけではなく、いろんな意味のドキドキが詰まった作品になっています!シリーズを長年愛されている方も、初めてご覧になる方も楽しんでいただける内容になっていると思いますので、ぜひ、劇場で楽しんでください!

■プロデューサー:近藤秀峰・汐口武史・岡田悠平による起用理由コメント
老若男女問わず愛される沢村一樹さんに、劇場版名探偵コナンに参加していただけることを、とてもうれしく思います。今回演じていただく牧野洋輔は、さまざまなバックグラウンドを持つ技術者たちを情熱と使命感、そして包容力でまとめていく役どころで、沢村さんの持つ「この人に付いていきたい!」と思わせる温かい魅力と一致しました。
アフレコ現場に現れてものの数秒でみんなの心をひきつけ、楽しんで演じていらっしゃる姿を見て、きっと観客のみなさまもその声で魅了してくれると確信しました。ぜひ劇場でお楽しみください!

■名探偵コナンゲスト声優一覧
13弾『漆黒の追跡者(チェイサー)』(2009年4月18日公開)DAIGO
14弾『天空の難破船(ロスト・シップ)』(2010年4月17日公開)大橋のぞみ、優木まおみ
15弾『沈黙の15分(クォーター)』(2011年4月16日公開)渡部陽一
16弾『11人目のストライカー』(2012年4月14日公開)桐谷美玲
17弾『絶海の探偵(プライベート・アイ)』(2013年4月20日公開)柴咲コウ
18弾『異次元の狙撃手(スナイパー)』(2014年4月19日公開)福士蒼汰、パトリック・ハーラン
19弾『業火の向日葵』(2015年4月18日公開)榮倉奈々
20弾『純黒の悪夢(ナイトメア)』(2016年4月16日公開)天海祐希
21弾『から紅の恋歌(ラブレター)』(2017年4月15日公開)宮川大輔、吉岡里帆
22弾『ゼロの執行人』(2018年4月13日公開)上戸彩、博多大吉
23弾『紺青の拳(フィスト)』(2019年4月12日公開)山崎育三郎、河北麻友子
24弾『緋色の弾丸』(2021年4月16日公開)浜辺美波
25弾『ハロウィンの花嫁』(2022年4月15日)白石麻衣
26弾『黒鉄の魚影(サブマリン)』(2023年4月14日公開)沢村一樹
※“ゲスト声優”として有名人が役名を得て重要な役どころを担当するようになったのは『名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)』から。それ以前にも“ゲスト声優”という形はとらないながらも、アナウンサーがニュースキャスターの声を担当して出演するなどしている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ