プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

水卜麻美『ZIP!』枠拡大に思い 反省時間も拡大?に若林が命名「汐留帯地獄(笑)」

水卜麻美アナウンサー (C)ORICON NewS inc.の画像

水卜麻美アナウンサー (C)ORICON NewS inc.

 日本テレビの水卜麻美アナウンサーが、17日放送の同局系バラエティー『午前0時の森』(毎週火曜 後11:59)に出演。朝の情報番組『ZIP!』が、4月より月~金曜の午前5時50分から9時まで、これまでより1時間拡大して放送することを受け、思いを語った。

【画像】若林正恭&水卜麻美の1日を円グラフで公開 多忙な2人のスケジュールが明らかに

 若林正恭から「水卜ちゃんがまた忙しくなります。月~金でやるの?何してんの(笑)!すごいな」と驚かれた水卜アナは「日本テレビの新しい試みで、時間の区切りをこれまではなかったんですけど、9時までやってみようということで」と説明。帯番組とともにアナウンサー生活を歩んでいることにも触れ「『ヒルナンデス!』が1年目の最後の日からだったので…(12年くらい?)そうですね。私はこれで曜日のリズムができていて」と打ち明けた。

 帯番組とともにあるアナウンサー人生だが「ずっと反省しています」と明かすと、若林が「帯地獄じゃん」と大笑い。水卜アナが「番組の長さが長くなればなるほど、反省会時間も長くなるから」と続けると、若林は「汐留帯地獄(笑)」と命名した。

 水卜アナは「完璧はたぶん一生ないんですよ。行ったそばから反省しているので。反省する気持ちがあるから、ルーティーンっぽくならずにできているんだろうな」と語りながら「今回はちょっと新しいチャレンジなので、どういう形になるんだろう」と伝えていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ