プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ホラン千秋、“年収4億の女”を全力否定も「稼げるように!」 身を削ってPR「後で怒られるかも…」

“年収4億の女”を全力否定したホラン千秋 (C)ORICON NewS inc.の画像

“年収4億の女”を全力否定したホラン千秋 (C)ORICON NewS inc.

 タレントのホラン千秋が17日、都内で行われたBPOテクノロジー リブランディング&新CM発表会に登場。週刊誌に書かれたという「年収4億円」を全力で否定した。

【全身ショット】白ブラウス×青パンツの爽やかなコーデで登場したホラン千秋

 自身の抱負を聞かれたホランは、「4億円」と書いたフリップを出し、「週刊誌に“年収4億円”って書かれたんですよ。どう頑張ってもそんなに稼いでないのに私もびっくりしちゃって(笑)。否定する場所もないし、本当に困っていた」と全力で弁明。

 「どうやっても届かないとは思うんですが、年収4億円の女になれるように頑張りたいと言いたい!」と語気を強め、「そうすればみなさん見出しにしていただけると思うんですが、それを見出しにするのであれば、『フジコさん』のサービスの魅力を伝えてください!身を削って頑張りたいなと思います!」と決意を込めた。しかし、その後「事務所の方から後で怒られるかも…」と苦笑いだった。

 オンラインアシスタント「フジ子さん」は経理や総務をはじめ、コール業務など、さまざまなバックオフィスの業務を遠隔でサポートするサービス。新型コロナウイルスの感染拡大を契機に働き方が多様になった昨今、人材をコア業務に回すことができ、生産性の向上・効率化・コスト削減・人材不足解消を図ることすができる。ホランが出演するWEB CM「フジコさん出現篇」は、きょう17日から公開される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ