プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

草なぎ剛主演『罠の戦争』空気階段・水川かたまりの登場に反響「サイコゥでした」「見事な脚立ぶつけ」

カンテレ・フジテレビ系月10ドラマ『罠の戦争』第1話より(C)カンテレの画像

カンテレ・フジテレビ系月10ドラマ『罠の戦争』第1話より(C)カンテレ

 俳優の草なぎ剛が主演する、カンテレ・フジテレビ系“月10ドラマ”『罠の戦争』(毎週月曜 後10:00※初回は15分拡大)第1話が16日に放送された。お笑いコンビ・空気階段の水川かたまりが登場し、反響が寄せられている。

【場面写真】見習いとして入社するも…裏がありそうな蛯沢眞人(杉野遥亮)

 同作は弱者による強き権力者への復讐劇で、愛する家族を傷つけられた議員秘書が知略を尽くして鮮やかな“罠”を仕掛け、悪しき政治家を失脚させる痛快なエンターテインメント。草なぎは、衆議院議員・犬飼孝介(本田博太郎)の第一秘書を務める鷲津亨を演じている。

 水川は、衆議院議員会館事務員の小鹿(こしか)役で議員会館での事務作業を全般的に行う。「小鹿さん、小鹿さん」と呼ばれ慕われている。初回放送では、パワハラ政策秘書の虻川勝次(田口浩正)に作業で使用した脚立をさりげなくぶつけるシーンもあった。

 視聴者からは「サイコゥでした!」「いい味出してる」「かたまりさん良いキャラ」「唐突な登場で笑う」「見事な脚立ぶつけ」「名前あるってことは、今後もなにかしら…?」といった声が寄せられている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ