プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

Netflix、企業の福利厚生として利用可能に 世界初の試み

ベネフィット・ワンとNetflixが業務提携、福利厚生として利用可能にの画像

ベネフィット・ワンとNetflixが業務提携、福利厚生として利用可能に

 動画配信サービス「Netflix」は17日、総合型福利厚生サービス事業を展開するベネフィット・ワン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:白石徳生)と業務提携することを発表した。企業向け福利厚生パッケージサービス『Netflixプラン』を今年4月より設けるほか、同6月には、ベネフィット・ワンの給与天引き決済サービス「給トク払い」でNetflixが利用できるサービスも始める。Netflixが福利厚生として利用できる取り組みは世界で初となる。

【動画】本日発表された“韓国作品”の紹介VTR(英語版)

 この業務提携により、『Netflixプラン』を導入する企業の従業員は、会員制福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」に加え、動画配信サービスNetflixを福利厚生として利用できる。

 さらに、従業員はベネフィット・ワンの給与天引き決済サービス「給トク払い」を通して、Netflixの月額料金を支払うことで、月額料金の10%が「ベネポ」(会員制福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」で利用できる会員専用ポイント、1P=1円換算)で毎月還元され、少し得する仕組みになっている。

 企業に向けては、Netflixをはじめとするエンターテイメントサービスを通して、従業員の通勤や家庭で過ごす時間を充実させることで、従業員のエンゲージメント向上を図ることができると、『Netflixプラン』をアピールする。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ