プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

乃木坂46阪口珠美、右耳低音障害型難聴を発症 11周年ライブ初日を休演へ

乃木坂46・阪口珠美 (C)ORICON NewS inc.の画像

乃木坂46・阪口珠美 (C)ORICON NewS inc.

 アイドルグループ乃木坂46の3期生・阪口珠美(21)が、右耳低音障害型難聴の発症に伴い、グループデビュー日の2月22日に横浜アリーナで開催される『「11th YEAR BIRTHDAY LIVE」DAY1~全体ライブ~』を休演することが16日、公式サイトで発表された。

【写真】ノースリワンピから二の腕あらわ!透明感あふれる乃木坂46・阪口珠美

 同サイトでは「阪口珠美ですが、2023年2月22日(水)に開催いたします『11th YEAR BIRTHDAY LIVE』DAY1~全体ライブ~を、右耳低音障害型難聴の発症に伴い、大事を取って休演させていただく事となりました」と報告。「楽しみにされていたお客様におかれましては大変申し訳ございません」と伝えた。

 なお、同所では2月22日~26日まで5日間連続でデビュー11周年記念ライブが行われるが、2月25日の『「11th YEAR BIRTHDAY LIVE」DAY4~3期生ライブ~』、および26日の『DAY5~秋元真夏 卒業コンサート~』に関しては出演するとしている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ