プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

乃木坂46遠藤さくら、抒情感あふれる撮り下ろしグラビア 『アップトゥボーイ』5度目ソロ表紙

『アップトゥボーイ Vol.323』の表紙を飾る乃木坂46・遠藤さくらの画像

『アップトゥボーイ Vol.323』の表紙を飾る乃木坂46・遠藤さくら

 アイドルグループ・乃木坂46の遠藤さくらが、23日発売のアイドル誌『アップトゥボーイ Vol.323』(ワニブックス)の表紙に登場。5度目の単独表紙で、抒情(じょじょう)感あふれる撮り下ろしが行われた。

【表紙カット】透き通るような美肌…大人っぽい表情の遠藤さくら

 今回は、海の見える街にある、西洋アンティークが並ぶ、古めかしい洋館が舞台。22ページの超ロンググラビアと、敬愛してやまないあの先輩のこと、そして自分のこと、少しずつ考えながらゆっくりと語ったインタビューも掲載される。

 また、5期生の岡本姫奈が本誌初登場。グラビアのテーマは彼女自身“いつかやってみたかったんです!”と目を輝かせて喜んだ、バレエダンスをメインに据えた企画となる。彼女ならではのしなやかな動きを切り取った美しさ、そして本人史上最高を更新したこと間違いないであろう仕上がりとなった。

 そして、“プリンセスLica”こと乃木坂46から佐藤璃果も1年ぶりに再降臨。今回は姫が令和の現在へとタイムスリップしてしまったところから、グラビアがスタート。令和に舞台が変わっても、プリンセスLicaは変わらず優雅で、高貴で、素晴らしい。10ページグラビア&裏表紙でその世界が表現される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ