プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

「新日本VSノア」「グレート・ムタFINAL」2連戦直前にABEMAで『大前夜祭』内藤哲也&拳王が出演

20日午後6時からABEMAで『明日は新日本VSノア!明後日はムタFINAL!2日連続アベマプロレス!大前夜祭』が放送(C)Abema TV Inc,の画像

20日午後6時からABEMAで『明日は新日本VSノア!明後日はムタFINAL!2日連続アベマプロレス!大前夜祭』が放送(C)Abema TV Inc,

 ABEMAは20日、特別番組『明日は新日本VSノア!明後日はムタFINAL!2日連続アベマプロレス!大前夜祭』を午後6時から放送することが決定した。21日に行われる「新日本VSノア対抗戦」と、22日に行われる「グレート・ムタFINALマッチ」(どちらも横浜アリーナ)の2連戦の見どころをたっぷり紹介し、対抗戦で対戦する内藤哲也と拳王も出演する。

【写真】L・I・Jがノアの会場に襲来! 対抗戦前に一触即発!

 「新日本VSノア」が行われる『WRESTLE KINGDOM 17 in 横浜アリーナ』は、日本が世界に誇るプロレスリング・カンパニーである新日本プロレスと、今や日の出の勢いで“プロレスNo.1”を自負するノアによる対抗戦が再び実現。6日に行われた会見にて内藤哲也らロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(以下、L・I・J)と、拳王ら金剛の選手たちが会場にて顔を合わせると、途端に舌戦を繰り広げあわや一瞬即発の雰囲気に。しびれを切らした拳王がテーブルを蹴り飛ばし、会見を途中退場するなど波紋を呼んだ。

 その後行われたノアの後楽園ホール大会のバックステージでは、拳王が「腹立つのはな、おい。L・I・J!内藤哲也。この前の記者会見、何だ、おい!あんなよ、おちゃらけの新日本プロレスの茶番に何で俺たちが付き合わされなきゃいけねえんだよ」と再び怒りをあらわにし、「てめえらが困ってるから、俺たちが力を貸して、てめえらのリングに上がってんだ。そこを理解しとかないから、お前らあんな茶番みたいなおちゃらけたやつすんだろ。ナメんじゃねえぞ!俺たちだけで新日本のリング殴り込むの不公平だよな」と憤り、15日のふじさんメッセ大会への来場を要求した。

 そして15日になると、約束通り内藤らL・I・Jメンバーが揃ってふじさんメッセのグッズ売り場へ電撃襲来し、会場は大混乱に。内藤たっての希望で、購入した拳王Tシャツに“内藤くんへ”とサインをいれるなど、新時代の場外乱闘にファンも大盛り上がりと煽りあい合戦となった。

 一方、グレート・ムタのラストマッチが行われる『ABEMA presents GREAT MUTA FINAL BYE-BYE』は、今年の元日に行われた『NOAH “THE NEW YEAR” 2023』において、WWEスーパースター・SHINSUKE NAKAMURAとの奇跡のスペシャルシングルマッチが大きな話題となった“魔界の住人”グレート・ムタが、30年来の盟友スティングと日本初上陸のダービー・アリンと共に奇跡のドリームトリオを結成。丸藤正道率いるレスラーたちと対戦するため“最後の降臨”となる。

 『大前夜祭』は、ノアが開催する数々の大会にて解説を務める獣神サンダー・ライガーや、「キングオブコント2022」のファイナリストであるお笑いトリオ・や団の本間キッドがゲストとして出演する。

 「新日本VSノア」は「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて生中継(チケット発売中)、「グレート・ムタFINALマッチ」はABEMA「格闘チャンネル」にて無料生中継。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ