プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

藤木直人、“娘”當真あみのためにお弁当作り開始 「ZIP!朝ドラマ」放送開始【第1話あらすじ】

ZIP朝ドラマ『パパとなっちゃんのお弁当』に主演する藤木直人 (C)日本テレビの画像

ZIP朝ドラマ『パパとなっちゃんのお弁当』に主演する藤木直人 (C)日本テレビ

 俳優・藤木直人が主演し、當真あみと父娘役を演じる、日本テレビ系の“ZIP!朝ドラマ”『パパとなっちゃんのお弁当』(『ZIP!』内、前7:50頃~約5分間)が、きょう16日からスタートする。

【写真】キュートなブレザー制服姿の當真あみ…実際の「お品書き」も

 2020年4月に「NNNドキュメント」枠で放送された父娘の実話をドラマ化。愛媛県を舞台に、目玉焼きすら満足に作れないシングルファーザーのパパが、娘なっちゃんの高校3年間にお弁当を作り続け、手書きのお品書きを通してユニークなやりとりを繰り広げる姿を、笑いあり涙ありで描く。

 放送スタートを記念し、ドラマオリジナルQUOカードが50名に当たるツイッターキャンペーンも開始。「日テレ公式」ツイッター(@nittele_ntv)、「ZIP!朝ドラマ公式」ツイッター( @asazipdrama_ntv)、「ZIP!公式」ツイッター(@ZIP_TV)の3つ全てのアカウントをフォローして参加できる。

■第1話あらすじ

2017年3月、愛媛県・松山空港に、バツイチ、シングルファーザーの遠山直史(藤木)と4月から高校生になる次女の千夏(當真)、そして祖母・靖子(市毛良枝)と祖父・健三郎(平泉成)がやって来る。故郷を離れ東京の大学に進学する長女・桃子(大友花恋)を見送るためだ。

18年一緒に暮らした桃子は祖父と祖母にお別れを言うと、三つ下の千夏を抱きしめ、「高校生活楽しむんだよ!」「お姉ちゃん、寂しいよぉ」。しかし、直史に向けては感謝の言葉はなく「ごめん、急ぐから、パス!」とそそくさと旅立ってしまい、がく然とする。

靖子から「パスで済まされたのは、思い出を何も残せなかったからね」と言われた直史は、千夏には何か思い出を残さなければと思案。そして、何をやっても三日坊主、料理経験のないシングルファーザーが、みんなに反対されながらも、思いつきで始めたお弁当作り。果たして、この後も続けることができるのか――。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ