プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ラランド・ニシダ、20キロ減量も“ドッキリ”だった 足掛け9ヶ月の壮大な企画に驚き「イジワルされたっていうこと?」

トークライブ「ロクな話vol.3」を行ったラランドの画像

トークライブ「ロクな話vol.3」を行ったラランド

 お笑いコンビ・ラランドが15日、東京・下北沢でトークライブ「ロクな話vol.3」を開催。半年間に及ぶニシダのダイエット密着企画が、コンビの公式YouTubeチャンネル『ララチューン』のドッキリだったというネタバラシが行われた。

【写真】ドッキリとは知らずに…20キロ減量に成功したニシダ

 昨年5月よりニシダは、関西テレビの全国ネット特番ということで、ダイエットを行い、最終的にボディビルの大会への出場を目指す“企画”に参加しているはずだった。ニシダには密着ディレクターが1人つき、パーソナルジムや食事制限などでダイエットを行ってきた。

 この日のライブでは、その裏側を映した映像がライブ内で放映され、ドッキリだとバレないように企画書も細かく作成し、ニシダと面識のないフリーのディレクターも雇っていたことが発覚。最終的に106キロから86キロまで落とし、20キロの減量に成功したニシダは、SNS上で夏頃から「やせた?」「細くなった?」という声が続出していたが、密着企画はドッキリだった。

 サーヤから「相方に隠していることあるよ」と切り出され、企画がドッキリだと伝えられたニシダは、「えっ、ない?どういうこと?ないわけない、ダイエットしてるよ」と激しく動揺。「どういうこと?番組のドッキリでもないの?イジワルされたっていうこと?」と質問を重ねていく中、VTRが流れ「ゴールデンの特番のめちゃくちゃいい時間帯の番組でダイエット企画がニシダにオファーが来て、来年フィジークの大会に出る、という話だったのにフタを開けてみたら、となりの2人がやせてて、マネたくがフィジークに出る」という長文の企画がサーヤから発表された。

 ニシダは思わず「一回(VTR)止められる?」と呼びかけ、サーヤが改めて今回のドッキリを丁寧に説明。最初のVTRが流れたのは昨年4月29日で、足掛け約9ヶ月にわたる壮大なドッキリ企画となった。ライブでは、体重遍歴もグラフで示され、減量具合についてサーヤの鋭い指摘も行われるなど、大いに盛り上がった。

 エンディングで壇上に登場した担当トレーナーや密着ディレクターからのタレコミで、ニシダの度重なる遅刻と無断欠席や、指示を無視した食事などで数々のリバウンドがあったと暴露され、ニシダのクズっぷりもしっかり露呈する結果となった。

 トークライブの模様は配信も行われており、22日まで視聴することが可能。ZAIKOより2000円で購入することができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ