プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『夕暮れに、手をつなぐ』キーアイテムは“お手玉”? 広瀬すず、永瀬廉らキャスト陣の“猛特訓”明らかに

TBS火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』制作発表会見に出席した(左から)遠藤憲一、広瀬すず、北川悦吏子氏、永瀬廉、夏木マリ (C)ORICON NewS inc.の画像

TBS火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』制作発表会見に出席した(左から)遠藤憲一、広瀬すず、北川悦吏子氏、永瀬廉、夏木マリ (C)ORICON NewS inc.

 TBS系火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』(17日スタート、毎週火曜 後10:00)の制作発表会見が14日、都内で行われた。作品の魅力について語っていく中で、広瀬すず、King & Prince・永瀬廉らキャスト陣が劇中で披露しているという“お手玉シーン”の裏話が明かされた。

【集合ショット】広瀬すず&永瀬廉ら信頼感あふれる“手つなぎ”

 今作は脚本家・北川悦吏子氏による完全オリジナル作品。九州の片田舎で育った浅葱空豆(広瀬)と、彼女が幼なじみの婚約者を追って上京した先で、音楽家を目指す青年・海野音(永瀬)が出会う。なぜか東京の片隅で下宿生活を送ることになった2人による、青春ラブストーリーとなっている。

 この日の会見で、永瀬が「チャレンジ系が多くない?」と発したことをきっかけに、広瀬も「特に音くんは多いです。片手でお手玉をやらないといけなかったり、それを台本読んで知るんだよね。できるようにならなきゃいけないんだって」とにっこり。永瀬は「毎回、現場のプレッシャーがすごいんです」と笑わせると、北川氏は「すごく鮮やかなんです。左手でのお手玉」と賛辞を送った。

 これを受けて、永瀬が「プライベート用のお手玉を買って、ずっと練習していて。ひとりで練習をしていて、すごくさみしいんですよ。できても、『すげー』って共感してくれる人がいないし」とポツリ。「オレ何してんねやろうっていう気持ちにもなったりしましたけど、今こうやって北川さんが言ってくださって、報われました」と声を弾ませた。

 北川氏が「お手玉がキーアイテムになっていきます」と明言すると、夏木マリが「私も(お手玉を)教えないといけないシーンがあって。11月ごろから、1日何時間もやっていたんですけど、収録の前の日まで、できなかったんですよ。せりふ覚えるよりも、そっちをやっていました(笑)。現場では、違うお手玉になったんですよ」と話すなど、お手玉トークで大盛り上がり。遠藤憲一も「(広瀬が)監督に『そろそろ練習しなきゃダメでしょ』って言われていて、なんにもできないところから1時間で“できる人”になっていたんだけど、あるきながらになっちゃんだよねって言っていて」と笑顔で明かしていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ