プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

千鳥&チョコプラ&見取り図、笑いそっちのけ?博多グルメ満喫 ノブは報道陣に大悟の“夜遊びマーク”指南

『LIVE STAND 22-23 FUKUOKA』に登場した(左から)見取り図、千鳥、チョコレートプラネットの画像

『LIVE STAND 22-23 FUKUOKA』に登場した(左から)見取り図、千鳥、チョコレートプラネット

 お笑いコンビ・千鳥、チョコレートプラネット、見取り図が14日、マリンメッセ福岡A館(福岡市)で行われたお笑いフェス『LIVE STAND 22-23 FUKUOKA』に出演した。

【写真】華大に感謝… とにかく腹いっぱいの千鳥&チョコプラ&見取り図

 同フェスは、吉本興業による日本最大級のお笑いフェスとして、昨年12年ぶりに復活。8月の東京公演、9月の大阪公演に続き、年をまたいで福岡開催が実現した。博多華丸・大吉らのホームグラウンドで、この日は、千鳥、チョコプラ、見取り図らが「マリンメッセ頂上決戦」と題し、爆笑ゲーム対決を繰り広げた。

 福岡のファンに温かく迎えられ、出番が終了。ステージの裏側にも熱気が充満している様子で、千鳥・ノブは「華大さんが芸人さんとスタッフさんのテンションを上げるために屋台を呼んでくれた」と明かすと、華大の用意したケータリングの豪華さの話題で盛り上がった。

 本場の博多ラーメンや名店のカレー、肉などがたらふく食べられるという。チョコプラ・松尾駿が「めっちゃくちゃよかった」と興奮を伝えると、見取り図・盛山晋太郎は「腹いっぱい」で舞台がおろそかになったと冗談めかした。これをきっかけに『LIVE STAND』全国展開を目論み、酒好きの千鳥・大悟も「次やるなら屋台とかそっちにこだわりたい」とお笑いそっちのけ。

 千鳥は泊まりだといい、ノブは「大悟をびっしりマークしといて。絶対なにか撮れます」と笑わせていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ