プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

さや香、『M-1』準優勝の反響明かす 1位通過もファイナルで惜敗「キャンセルの電話が鳴り止まなかった(笑)」

「よしもとアカデミー」で特別授業を行ったさや香(左から)新山、石井の画像

「よしもとアカデミー」で特別授業を行ったさや香(左から)新山、石井

 吉本興業グループによる教育機関「よしもとアカデミー」全生徒を対象に行われた「M-1グランプリ2022 ファイナリスト特別授業」が12日対面&オンラインで行われ、東京校の生徒へ『M-1グランプリ2022』準優勝のさや香が授業を行った。

【写真】『M-1』2位と3位 さや香&ロングコートダディのちょっとシュールな4ショット

 『M-1』後の反響を聞かれた新山は「ほどほどに」と明かし、「マネージャーいわく、思ったより入ってきていない」と苦笑い。石井も「(マネージャーが)いつでも出られるようにスマホをずっと持っていたんですけど、意外と鳴らなかったらしい」と付け加えた。

 そこですかさず新山が「1stステージ1位通過だったので、その時点でバッと来たんですけど、決勝めくれていった瞬間に、キャンセルの電話が鳴り止まなかった」と笑いを誘い、それでも2人ともそろって「休みはない」と仕事で忙しくしていることも正直に明かしていた。

 生徒たちに最後のコメントを求められると、石井は「普通にライバルなんで…」とずばり言いつつも「やりたいことをやるということが一番」と力強いメッセージを。新山は「あまり早いスピードではなく、僕らを抜かさないように適度に成長していただいて」と石井にノリつつ「かかってこいやという気持ちで待っているんで」とエールを送った。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ