プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

マーベル史上最凶の敵カーン登場、『アントマン』最新作の本予告&新ポスター解禁

マーベル・スタジオ映画『アントマン&ワスプ:クアントマニア』(2月17日公開)(C)Marvel Studios 2023の画像

マーベル・スタジオ映画『アントマン&ワスプ:クアントマニア』(2月17日公開)(C)Marvel Studios 2023

 マーベル・スタジオの新作映画『アントマン&ワスプ:クアントマニア』(2月17日公開)より、マーベル史上“最小のヒーロー”アントマンの前に、マーベル史上“最大の脅威”カーンが立ちはだかる本予告と、最新ポスターが解禁となった。

【動画】『アントマン&ワスプ:クアントマニア』本予告

 ポスターには、すべての常識を覆す量子世界を舞台に、アントマン、ワスプ、アントマンの娘のキャシー、そしてワスプの父ハンク・ピム博士と母ジャネットら“アントマン一家”が最凶の敵カーンに立ち向かう姿が描かれ、予測不可能な未知の世界での壮絶な戦いを予感させるデザインとなっている。

 本作の主人公は身長わずか1.5センチの“最小ヒーロー”アントマン。アベンジャーズで最も“普通すぎるヒーロー”と呼ばれた彼は、宇宙の生命の半分が消されていた『アベンジャーズ/エンドゲーム』で量子世界を使ったタイムトリップの可能性に気づき、キャプテン・アメリカや、アイアンマン(トニー・スターク)らに伝えた。これをヒントにアベンジャーズは過去の時代からインフィニティ・ストーンを回収。サノスとの最終決戦へつながるアベンジャーズでも最も重要な役割を果たしていた。

 解禁となった本予告は、人類の想像をはるかに超越する量子世界での圧倒的スケールで繰り広げられる、これまでのアントマン、そしてアベンジャーズの闘いとは一味違う壮大な闘いの始まりを予感させる。 

 映像は時間を征服する圧倒的な力を持ち、あのサノスをも超えるとも噂されるマーベル史上最大の脅威で最凶の敵であるカーンが、世界を救ったアベンジャーズでもあり、娘を愛する父親でもあるアントマンの弱みにつけ込むかのように「助け合おう」と不穏に語りかけるシーンから始まる。

 『アントマン』(2015年)では窃盗罪で捕まってしまったり、『アントマン&ワスプ』(18年)では量子世界に閉じ込められ5年もの間行方不明になってしまったりと、本来であれば愛する娘キャシーと共に過ごせたはずの貴重な時間をたくさん失ってきたアントマンにとって、時間を征服する力を持つカーンによる「失われた時間を与える」という提案はまたとないチャンス。

 しかしその甘い誘いに乗せられたアントマンは娘を人質に取られ、娘を救うには世界を犠牲にせざるを得ないという究極の選択を迫られることに──。かつて世界を救ったアベンジャーズの一人であるアントマンは、愛する娘のためにカーンの要求に屈し世界を犠牲にするのか?

 予告最後の意味深なせりふ「一緒に死んでもらう」の意味とは? アベンジャーズで最もユニークなヒーローである彼が、世界に迫りくる脅威に“一家総出”で立ち向かう。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ