プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

剛力彩芽の主演が決定、メ~テレ60周年映画『女子大小路の名探偵』

メ~テレ60周年映画『女子大小路の名探偵』(2023年度公開予定)主演を務める剛力彩芽の画像

メ~テレ60周年映画『女子大小路の名探偵』(2023年度公開予定)主演を務める剛力彩芽

 俳優の剛力彩芽が、愛知&岐阜を舞台にした、メ~テレ60周年映画『女子大小路の名探偵』(2023年度公開予定)で主演を務めることが発表された。ひょんなことから事件に巻き込まれた主人公の姉弟が、仲間たちの助けを借りて真犯人に迫る痛快ミステリー。剛力は主人公の姉、広中美桜を演じる。

【画像】原作小説の書影

 同作は、『アンフェア』としてドラマ&映画化された「刑事 雪平夏見」シリーズの作者で、ドラマ『天体観測』『ドラゴン桜』などの脚本家としても活躍する秦建日子の同名小説が原作。フリーマガジン 地域みっちゃく生活情報誌『NAGOYA FURIMO』『GiFUTO』『たんとんくらぶ』で長期連載後、21年9月に書籍化(河出書房新社)されている。

 主人公の美桜は、美人ながらも喧嘩っ早い、岐阜の柳ケ瀬で働くホステス。個性的なキャラクターを剛力がどのように表現するのか、楽しみだ。

 なお、同作については、昨年8月に本仮屋ユイカ主演で映画化が発表されていたが、同10月、本人の体調不良を理由に降板。主演交代を公表していた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ