プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

北川景子、20年ぶりに“セーラー戦士”の決め台詞&ポーズ披露 ファンから歓喜の声「めっちゃなつかしい」「20年経ったように思えない」

北川景子 (C)ORICON NewS inc.の画像

北川景子 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の北川景子が、9日放送のフジテレビ系バラエティー『ネプリーグSP』(後7:00)に出演。2003年に放送された『美少女戦士セーラームーン』(TBS系)で、火野レイ/セーラマーズを演じていた北川が約20年ぶりに当時の決め台詞を披露した。

【予告動画】北川景子『ネプリーグ』で「IRIR」に?

 北川は、自身のツイッターを更新し「20年ぶりの決め台詞やらせていただきました!ちなみに実写版のセーラームーンの決め台詞は『火星に代わって折檻よ!』ではなく、『火星に代わっておしおきよ!』が正解です。戦士5人全員、お仕置きでした」としたためた。

 この投稿に、ファンからは「決め台詞が聞けてうれしかったです」「ポーズもかわいかった」「めっちゃなつかしい」「20年経ったように思えない」などといった感想が相次いで寄せられている。

 番組の模様は、現在「TVer」などで配信されている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ