プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

木村拓哉『Beautiful Life』23年ぶり“復活” 「HOT LIP」完全再現に感動の声相次ぐ「テレビって夢ある」「涙腺崩壊」

TBS(C)ORICON NewS inc.の画像

TBS(C)ORICON NewS inc.

 9日放送のTBS系『さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP 2023』(後7:00~9:00)では、伝説のドラマ『Beautiful Life ~ふたりでいた日々~』(2000年1月期)を一夜限り復活させ、木村拓哉が美容室「HOT LIP」の仲間たちを演じた西川貴教、池内博之、原千晶らと23年ぶりに再集結を果たした。

【場面カット】夢かなう! 美容室「HOT LIP」で笑う木村拓哉 スタジオには永瀬廉も

 番組公式サイトで“かなえたい夢”を募集したところ、日本全国の老若男女から5000件を超える夢が集まった。その一つが「夫を木村拓哉に会わせてあげたい」というものだった。応募した女性の夫は、木村が美容師役を演じ、平成最高の視聴率41.3%(放送当時)を記録した『Beautiful Life』がきっかけで美容師を志した。開業した美容室の名前も、劇中で木村が働いていたサロンと同じ「HOT LIP」にしたほど、熱狂的なファンだという。

 女性は「家族のため、自分の夢を実現するために働いてきた夫を、大好きな木村拓哉さんに会わせてあげたい」と、何年も同番組に応募し続けてきた。そんな彼女の熱く優しい思いを木村に伝えたところ、今回、出演を快諾しただけでなく、なんと2人のために数々のサプライズを提案した。

 そのうちの一つが、『Beautiful Life』に登場した美容室「HOT LIP」を完全再現&一夜限りのオリジナルドラマを制作しようというもの。この夢の実現に向け、木村演じる主人公・沖島柊二の同期の人気美容師・川村悟を演じた西川、柊二の後輩でアシスタント・岡部巧を演じた池内、そして柊二の同僚・小沢真弓役だった原が、そろって協力し、実に23年ぶりの集結となった。

 23年前に切磋琢磨したスタッフたちもそろった。奇跡的に残っていた当時の手描きの図面を元に、「HOT LIP」を完全再現。そして数々の名シーンを生んだ伝説の美容室「HOT LIP」を舞台に描かれる、一夜限りのオリジナルドラマの脚本は、なんとドラマの生みの親・北川悦吏子氏が手がけた。

 完成したセットを眺め、木村が「ちょっとこれはゾワッとします」と感慨深げに話したところに、西川、池内、原が登場。バラエティーの域をこえた壮大なスケールに、SNS上では「TBSの本気スゴすぎる」「木村さんヤバい」「テレビって夢あるな」などといった声が広がった。

 そのまま特別編の撮影も行われたが、ネットでは「粋な計らいすぎる」「めっちゃ感動」「ビューティフルライフ見ていた時のことを思い出す」「これはすごい」「涙が止まらない」「クオリティーすごい」「なつかしすぎる」「23年も経ったんだ」「これは泣ける」「サプライズのレベルが違いすぎる」「ただただ号泣」「涙腺崩壊」「これは泣く」「すばらしい」などといった感想が相次いで寄せられた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ