プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『BASTARD!!』第2期制作決定、Netflixで年内配信 地獄の鎮魂歌編の追加キャストに寺島拓篤、速水奨、諏訪部順一、遊佐浩二 PV公開

『BASTARD!! -暗黒の破壊神-』の地獄の鎮魂歌編のビジュアルの画像

『BASTARD!! -暗黒の破壊神-』の地獄の鎮魂歌編のビジュアル

 アニメ『BASTARD!! 暗黒の破壊神』(バスタード 原作・萩原一至)の第2期が制作されることが決定した。「地獄の鎮魂歌編」として2023年にNetflixで世界配信される。あわせて、ティザービジュアル、第1弾PV、追加キャストが発表された。

【動画】ひえっ…怖すぎる… 公開された『BASTARD!!』第2期映像

 ダーク・シュナイダーとアビゲイルの激闘、そしてメタ=リカーナ王国の崩壊で幕を閉じた第1期「闇の反逆軍団編」から2年後の物語「地獄の鎮魂歌編」は、侍軍団や魔戦将軍など多数の魅力的な新キャラが登場し、ダーク・シュナイダーとカル=スの宿命の対決が描かれる。

 メインスタッフ、メインキャストは続投で、ヨシュア・ベラヒア役を寺島拓篤、ニルス・ショーン・ミフネ役を速水奨、イングヴェイ・フォン・マルムスティーン役を諏訪部順一、ジオン・ゾル・ヴァンデンヴァーグ役を遊佐浩二が担当する。

 同作は、400年以上を生きる伝説の魔法使いダーク・シュナイダーが主人公で、傲岸不遜、傍若無人で破天荒、自信家な問題児という強烈キャラクターの彼が、その強大な魔力をもって闇の軍勢であるモンスターや邪悪な魔法使いたち、そして異形の存在「破壊神」と戦うファンタジーバトルストーリー。

 1987年に『週刊少年ジャンプ』で掲載された読切『WIZARD!!~爆炎の征服者~』が話題になり、翌1988年から連載化された漫画が原作で、累計発行部数は3000万部を突破、1992年~93年にかけてOVA化された人気作品。王道のエンタメ性と斬新で壮大な設定を併せ持つストーリー、圧倒的なファンタジー世界観、ソード&ソーサリーの要素を持つ迫力バトルなどを、密度の濃い画力で描き「ダークファンタジー漫画の始祖であり金字塔」とも名高く、後の多くのファンタジー作品に影響を与えてきた。

 2022年にNetflixにて第1話~第24話が配信され、第2期はその続きとなる。

【第2期メインキャスト】
ダーク・シュナイダー:谷山紀章
ティア・ノート・ヨーコ:楠木ともり
ルーシェ・レンレン:伊藤かな恵
カル=ス:小野賢章
ガラ:安元洋貴
アーシェス・ネイ:日笠陽子
アビゲイル:杉田智和
シーラ・トェル・メタ=リカーナ:東山奈央
ラーズ:松岡禎丞
カイ・ハーン:伊藤静
ヨシュア・ベラヒア:寺島拓篤
ニルス・ショーン・ミフネ:速水奨
イングヴェイ・フォン・マルムスティーン:諏訪部順一
ジオン・ゾル・ヴァンデンヴァーグ:遊佐浩二
破壊神アンスラサクス:小山茉美

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ