プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

劇団EXILE新メンバー・櫻井佑樹、成人式当日に加入後初舞台 佐藤寛太は式への参加勧める「今からでも遅くない」

『BOOK ACT 2023 NEW YEAR SPECIAL「僕らは人生で一回だけ魔法が使える」』に出演した櫻井佑樹 (C)ORICON NewS inc.の画像

『BOOK ACT 2023 NEW YEAR SPECIAL「僕らは人生で一回だけ魔法が使える」』に出演した櫻井佑樹 (C)ORICON NewS inc.

 劇団EXILEに昨年11月に加入した新メンバー・櫻井佑樹が9日、東京・ヒューリックホール東京で行われた朗読劇『BOOK ACT 2023 NEW YEAR SPECIAL「僕らは人生で一回だけ魔法が使える」』に出演。青柳翔と佐藤寛太、そして同じく新メンバーの塩野瑛久と前田拳太郎とともに、公開ゲネプロと取材会にも参加した。

【写真】後輩への愛あるイジりへの快感を語る佐藤寛太

 『BOOK ACT』は、新春恒例となっている朗読劇。今年も6日から12日までの7日間で11公演、5つの演目をJr .EXILEを中心に劇団EXILEらLDH所属アーティストと俳優陣が、様々な組み合わせで届ける。そしてきょうの公演は、新メンバー塩野、前田、櫻井の3人の加入後初舞台となった。

 櫻井は2002年5月29日生まれの新成人。成人式の当日に加入後初舞台を踏むことについて聞かれると、「きょうのためにスーツも買って準備していたんですが、マネージャーから『(成人式への参加は)無理だ』って言われました」と出演が決まった当時のやり取りを明かす。だが、「一生に一度のことなので少しさみしい気持ちもありますけど、早く先輩方と舞台に立ちたいなと思っていたので、成人式に行くよりこっちにいたいなと。きょうもみなさんからたくさんのことを学ばせていただいているので、こっちに来てよかったと思っています」と笑顔を見せた。

 “先輩”の青柳と佐藤は、「いや、成人式は行っておいた方がいいと思うよ?」「今からでも遅くないんじゃないか?」と伝えて笑いを誘う。櫻井も笑顔を見せながら、「20歳になって大人になったなと感じるので、お芝居も私生活も、自覚を持ってがんばりたい」と、しっかりとした口調で決意を新たにした。

 その一方で、記者から「もうお酒は飲まれましたか?」と聞かれ、とっさに「ハイボールが好きです」と回答。前田から耳打ちされつつ、記者からも「EXILEだから…?」と促され、「あ、そうか!レモンサワーが好きです!(笑)」と、照れ笑いを浮かべながら言い直す場面もあった。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ