プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

高校サッカー選手権、岡山学芸館が優勝 応援マネージャー凛美が興奮「最後まで見逃せない試合」

『第101回全国高校サッカー選手権大会』18代目応援マネージャーに就任した凛美 (C)ORICON NewS inc.の画像

『第101回全国高校サッカー選手権大会』18代目応援マネージャーに就任した凛美 (C)ORICON NewS inc.

 『第101回全国高校サッカー選手権大会』の決勝戦が9日、国立競技場で行われ、岡山学芸館が東山(京都)を3―1で下し初優勝した。

【動画】制服姿で応援!国立競技場で美脚チラリな凛美

 これを受け、18代目応援マネージャーで俳優&モデルの凛美(りみ)は、日本テレビのハイライトを振り返る特番に生出演し、「最後まで見逃せない試合で、会場は2校を見守っていたと思います」と興奮気味に語った。

 高校サッカーを盛り上げるため、さまざまな選手たちを取材してきた凛美だが、選手たちがサッカーと向き合う姿を見てきて「本気で頑張ってきたから、先ほどの掛け声とかも泣きそうになってしまいます」と伝えた。

 凛美は、東京都出身、2006年11月20日生まれの高校1年生。日曜劇場『マイファミリー』や、金曜ナイトドラマ『NICE FLIGHT!!』、映画『GHOSTBOOK おばけずかん』などに出演し、2023年2月3日公開の『仕掛人・藤枝梅安』への出演も決まっており、ドラマや映画で活躍中。

 これまで応援マネージャーは、新垣結衣(2代目)、広瀬アリス(6代目)、川口春奈(7代目)…と現在活躍中の俳優たちが務めおり、そんな中で応援マネージャーに就任した際、記者会見で「お話を聞いた時は信じられなくて、うれしさが一番でしたが、そのあとは『どうしよう、どうしよう…』と今も信じられないです」と話していた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ