プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

狩野英孝、自身が書いた“御朱印”が転売される “証拠画像”添えて注意喚起「買っちゃダメ」

狩野英孝が新型コロナウイルスに感染(C)ORICON NewS inc.の画像

狩野英孝が新型コロナウイルスに感染(C)ORICON NewS inc.

 お笑い芸人の狩野英孝が9日、自身のツイッターを更新。実家である宮城県の櫻田山神社で、自身が書いた“御朱印”が転売被害に遭っていることを明かした。

【写真】狩野英孝“証拠画像”添えて転売被害を報告

 狩野は「お正月に書いた、御朱印が転売されてるだと?!ショック」とつづり、その後は実際に5000円で転売されたと見られる画像を添えて「買っちゃダメ」と呼びかけた。

 この投稿に、ファンからは「これはひどすぎる」「悲しい」「せつない」「罰当たり」などといった感想が相次いで寄せられている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ