プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『仮面ライダーギーツ』“最速の男”シローが衝撃の再登場も「エグすぎる」 道長が復活も驚きの展開

『仮面ライダーギーツ』に出演する(左から)杢代和人、星乃夢奈、簡秀吉、佐藤瑠雅、青島心 (C)ORICON NewS inc.の画像

『仮面ライダーギーツ』に出演する(左から)杢代和人、星乃夢奈、簡秀吉、佐藤瑠雅、青島心 (C)ORICON NewS inc.

 令和ライダー第4作『仮面ライダーギーツ』(毎週日曜 前9:00、テレビ朝日系)の17話「乖離I:ようこそ!新シーズンへ!」が8日に放送された。

【動画】【仮面ライダーギーツ】17話「乖離I:ようこそ!新シーズンへ!」予告

 オーディエンスからの熱い視線が注がれる中、デザイアグランプリの新たなシリーズが華やかに開幕した。出場者は英寿(簡秀吉)、景和(佐藤瑠雅)、祢音(星乃夢奈)に新たなメンバー、クイズ王の大智(後藤大)と高い身体能力を誇る冴(小貫莉奈)を加えた5名。

 1回戦は不良ジャマトから街を守り、校長ジャマトを倒す「学園ゲーム」。序盤の戦いを終えた5人は、新たなゲームマスターのチラミ(山崎樹範)からメンバーの中に他のライダーを妨害するミッションを与えられたデザスターがいることを告げられる。

 デザスターは最終戦までバレずに生き残ればデザ神の座を横取り。英寿らはデザスターが誰かを探りながら戦いつつ、サロンで共同生活をすることに。そんな中、英寿はサポーターを自認するオーディエンス、ジーン(鈴木福)と対面する。にこやかに握手を求めるジーンだが、英寿の戦いの目的をなぜか知っているジーンに英寿は不審を抱く。

 誰がデザスターなのか? それぞれが探り合いを行っていると、ジャマトが占拠する学校が判明。英寿らはライダーに変身しジャマトを倒しつつ、学校へと突入する。校長ジャマトがいるのは校長室、と思いきや、なぜか学校には校長室がない。ナッジスパロウの指示でシークレットミッションをクリアしたギーツは手に入れた新たなバックルでパワードビルダーにチェンジ。校長室を作り校長ジャマトをおびき寄せる。

 まんまと現れた校長ジャマトにいち早く襲いかかるロポ。しかし、不良ジャマトに守られなかなか倒すことができない。ギーツはパワードビルダーで手に入れた武器で不良ジャマトを倒すと、最後は校長ジャマトを粉砕。ミッション・コンプリートとなる。

 1回戦を終えて退場者はなし、ギーツが校長ジャマトを倒したが、オーディエンスの支持率ではナッジスパロウがトップとなる。最終戦をクリアした時点でもっとも支持率が高いライダーがデザ神となるという新たなシステムに、大智は勝ち誇ったように言い放つ。「ギーツの不敗神話は続くのか? 答えはノーだ」。

 そのころジャマーガーデンで目覚めた道長(杢代和人)は、アルキメデル(春海四方)から彼らの目的が「理想の世界を叶えること」だと聞かされていた。そんな道長らの前にルークジャマトが現れた。ルークは「お前の出番だ」というアルキメデルの呼びかけとともに、なんとかつてデザイアグランプリで消滅した豪徳寺(金城大和)へと姿を変えた。衝撃的な場面を目撃した道長は声を失い…。

 シローが衝撃の姿で復活したことにファンも「エグすぎる」「こんな形で復活するとは…」と驚きの声を上げていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ