プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

乃木坂46秋元真夏が卒業発表「大好きなグループに11年も居られて幸せでした」 現役キャプテン&最後の1期生

乃木坂46を卒業することを発表した秋元真夏 (C)ORICON NewS inc.の画像

乃木坂46を卒業することを発表した秋元真夏 (C)ORICON NewS inc.

 アイドルグループ・乃木坂46のキャプテン・秋元真夏(29)が7日、公式ブログを更新し、2月26日の横浜アリーナ公演をもってグループを卒業することを発表した。これにより1期生は全員が卒業となる。

【貴重写真】乃木坂46 1期生オーディション最終審査での秋元真夏

 秋元は「2023年2月26日をもって乃木坂46を卒業することに決めました」とし、「卒業を決めたのは2022年の初めの頃かな。このブログを書く時間なんて山ほどあったのにギリギリまで何を書いたらいいかわからなくて、年明けのお休みに乃木坂の曲を聴きながらゆっくり書いてます」と心境をつづった。

 続けて「この11年間、特にキャプテンになってからの3年間は変わらずにいることの大切さと変化を受け入れることの大切さを学びました」と説明。「結成当初からグループにいる私からしたら今が第何章の乃木坂なのかわからないくらい変化はしているけど、その中で卒業していったメンバーが残してくれたバトンはしっかり後輩たちが受け継いでくれているってそのバトンを横に並んで握って一緒に走ってきた私が自信をもって言えます」と記した。

 2月22~25日に神奈川・横浜アリーナで開催されるデビュー11周年ライブ『11th YEAR BIRTHDAY LIVE』に加え、26日に『11th YEAR BIRTHDAY LIVE』のDAY5として「秋元真夏 卒業コンサート」を開催する。秋元はこのコンサートをもってグループを卒業する。

 「生まれ変わってもアイドルになりたいし乃木坂46になりたい。そう思えるくらい大好きなグループに11年も居られて幸せでした」としみじみ。「2/26は横浜アリーナで卒業コンサートをさせていただくことになりました。バースデーライブの最終日。真ん中に立ったことないから…ドキドキしちゃうな」と本音を明かし、「同期はいなくなってしまったけど後輩と走る乃木坂も最高だって皆さんに思ってもらえる1日にしたいと思います!」と決意をにじませた。

 また今後について「変わらず芸能活動を続けさせていただきたいなと考えています」としている。最後に「感謝の気持ちを忘れずに、また新たなスタートを切って笑顔な私を皆さんに見ていただけるように頑張っていきます あと少し よろしくお願いします。そして、ここまで応援してくださって本当にありがとうございました」と謝意を記した。

 秋元は1993年8月20日生まれ。2011年8月、同グループ1期生オーディションに合格するも学業のため活動休止、翌12年10月から復帰した。同年12月にリリースした4thシングル「制服のマネキン」で選抜入りを果たした。その後、全てのシングルで選抜入りしている。19年9月に桜井玲香からキャプテンを引き継いだ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ