プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

久保田悠来&貴島明日香、濃厚さよならキス&窓越しキスで別れ 『わた婚』最終話で大号泣

『私たち結婚しました4』に出演する貴島明日香&久保田悠来【オリコン独占カット】(C)AbemaTV, Inc.の画像

『私たち結婚しました4』に出演する貴島明日香&久保田悠来【オリコン独占カット】(C)AbemaTV, Inc.

 俳優の久保田悠来(41)&貴島明日香(26)が“夫婦役”で共演する、ABEMAオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました 4』(毎週金曜 後11:00)の最終話が、6日に1時間スペシャルで放送された。

【写真】“窓越しキス”を交わした貴島明日香&久保田悠来

 同番組は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイクした、「ABEMA」オリジナルの結婚モキュメンタリー。久保田&貴島夫婦のほか、瀬戸利樹(27)&紺野彩夏(23)夫婦が出演する。

 同話では、夫婦として過ごす最後の1日を余すことなくかみしめ、これまで度々2人で作ってきたカレーを最後にもう1度作ることに。食べ終えると「あなたの妻はシンデレラです。午前0時に“結婚”という魔法が解けます。残りの時間を全力で楽しんでください」という最後のラブミッションが登場した。

 別れの時間に迫られる2人は、居酒屋のカウンターに座ってこれまでの2人らしくハイボールで乾杯。貴島は、「飲みながら楽しまなきゃ。楽しいでしょ?いつも」と話す久保田を何も言わずとろんとした目で見つめ、ほほ笑んだ。その表情にスタジオからは「いい顔するね~」「あの顔たまんないよな」といった声が相次ぎ、三浦翔平は「ドラマでは撮れない恋の顔」と称賛した。そして、貴島から手作りのサプライズプレゼントが飛び出す場面も。久保田が「まじでうれしい」と喜んだ愛がこもった最後のプレゼントとは。

 2人は、午前0時を前に別れの場所にたどり着くと、きらめく夜景を眺めながら、缶チューハイを片手に結婚生活の思い出に浸る。「寂しいなぁ」「明るく終わりたかったんだけど」と震える声でつぶやいた貴島は、別れの寂しさをこらえきれず思わず涙をこぼした。久保田は、最後まで年上夫らしく振る舞おうと「大人、今(涙を)耐えてるから」と笑って言い訳をしながらも、初めての涙を見せる場面も。結婚生活が始まる前に「弱音を吐いたりとかするのが苦手」と語っていた貴島も久保田に心を許した様子で、期間限定の結婚生活で夫婦として築き上げた愛のかたちを見せた。

 いよいよ別れのため、夜景を見ながら座っていた場所から立ち上がると、久保田が涙を見せる貴島を包み込むようにハグ。「頑張ってね」と、これから再び別の道を歩む貴島に優しく声をかけた。そして、別れを惜しみながら再び見つめ合うと、久保田が貴島のほおに手を添え、およそ20秒間にわたり、溺れるような濃厚キスを交わした。

 久保田からの手紙を受け取った貴島は、涙をこらえきれず大号泣。「ありがとう」と感謝の言葉を絞り出して車のドアを閉めた。窓を開けて最後のあいさつをしようとすると、久保田が車に近づき、貴島も身を乗り出すようなかたちで惹かれあうように窓越しにキス。2度のキスを繰り返し、最後は互いに笑顔で手を振り合いながら別れた。

 久保田の姿が見えなくなると、貴島は再びこらえきれずに車の中で1人大号泣。期間限定の結婚生活で得た愛の大きさを実感しながら、夫・久保田への思いがあふれ出す様子を見せた。

 同話は「ABEMA」で無料配信中。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ