プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

二宮和也、こん身の涙シーンにかけた思い明かす「すごく良かったよね」『TANG タング』特典収録のメイキング一部公開

二宮和也主演『TANG タング』メインカット(C)2015 DI (C)2022映画「TANG」製作委員会の画像

二宮和也主演『TANG タング』メインカット(C)2015 DI (C)2022映画「TANG」製作委員会

 人気グループ・嵐の二宮和也が主演する映画『TANG タング』のブルーレイ・DVDが、きょう6日に発売される。230分を超える特典映像を収録したプレミアム・エディションでは、インタビューを交えて撮影風景を振り返る映像特典「メイキング」を収録。このほど、一部が公開された。

【動画】二宮和也主演『タング』メイキングが公開

 映像では主人公・健を演じる二宮がポンコツロボット・タングに涙を見せる感動のシーンの貴重な舞台裏で、頬に涙を伝わせながらタングに語りかける二宮のこん身の演技が映し出されている。

 その後に続く映画のラストシーンにかけた思いについて聞かれた二宮は「あの後にまた家に帰って泣くシーンがあって、監督とは(涙のシーン同士が)近いんじゃないかっていう話をずっとしていて」と演じ分けについて悩んでいたことを明かしたが、「あそこが健とタングのラストシーンだから、もう1個違う世界に飛べたらいいなっていう思いがあってそれをやったんだけど…良かったよね、すごく良かったよね」と満足げに語っている。

 特典ディスクには、二宮、共演の満島ひかり、三木孝浩監督による撮り下ろしのビジュアルコメンタリーが収録されるほか、メイキング映像や劇場公開時のイベント映像集、予告編集などを収録。初回仕様の封入特典には、二宮とロボット・タングのビジュアルが描かれたペーパースタンドや、プレミアム・エディションのためにデザインされた32ページのブックレット、また108ページに及ぶ本編の絵コンテも含まれる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ