プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

竹野内豊&西野七瀬、MCを“乗っ取り”クイズ出題 『イチケイ』“入間みちお”の名ぜりふも飛び出す

4日放送『世界法廷ミステリ第19弾』に出演する(左から)西野七瀬、竹野内豊、斎藤工、柄本時生 (C)フジテレビの画像

4日放送『世界法廷ミステリ第19弾』に出演する(左から)西野七瀬、竹野内豊、斎藤工、柄本時生 (C)フジテレビ

 俳優の竹野内豊が、4日に放送される実際の裁判映像や証言を手がかりに、殺害現場に残された証拠などから事件の謎に迫る人気シリーズ「世界法廷ミステリー」の第19弾『世界法廷ミステリー ~映画「イチケイのカラス」コラボSP~』(後7:00)に出演する。今回は、13日に公開される映画『イチケイのカラス』とのコラボが実現。竹野内のほか、斎藤工、柄本時生、西野七瀬が出演する。

【番組カット】MCを”乗っ取った”西野七瀬

 同番組で「鉄壁の要塞からの脱獄 禁断の恋」「母親の執念 VS インフルエンサー」「事敏腕検事 VS 完全犯罪 双子姉妹の秘密」の3つのエピソードを紹介。世界法廷ミステリーチームとイチケイのカラスチームが全力で推理する。また、竹野内と西野が法服をまとい、MCとして法廷クイズを出題するコラボならではのコーナー“『イチケイのカラス』からの挑戦状”も放送。その中では、竹野内が演じる入間みちおの名ぜりふ「職権を発動します」も飛び出し、『イチケイのカラス』の世界にいざなう。

 収録後、実際にクイズを出題する側になった西野は「結果を知っておくか、知らないでおくかどっちがいいですかねって(竹野内と)話して、結局知らないままやっていたので、皆さんの意見がおもしろかったです」とコメント。竹野内も「絶対顔に出ちゃうから、知らない方がいいねっていう打ち合わせをしていたんですよ」と出題者ならではの工夫を話した。

■竹野内豊、斎藤工、柄本時生、西野七瀬コメント

――収録を終えて。
竹野内「全然、当たらないですよね。伊集院さんが、“今までとにかく当たらない”って言っていたのがよくわかりましたね」

西野「私は竹野内さんと問題を出す側も経験したのですが、結果を知っておくか、知らないでおくかどっちがいいですかねって話して、“ずばり”なことを言われたら顔に出ちゃうから…結局知らないままでやっていたので、皆さんの意見がおもしろかったです」

竹野内「絶対顔に出ちゃうから、知らない方がいいねっていう打ち合わせをしていたんですよ」

西野「(みなさんの回答は)そういう考え方もあるのかと思いました。出題する側も答える側もどちらも楽しかったです。でも最後になってくると、考えがだんだん“ん?”ってなってきて大変でした」

斎藤「映画やドラマの脚本家がひねり出しても出ないような、現実のドラマ性みたいなものは強く感じました。『イチケイのカラス』を見てくれた方にとって、どこか抑止力になるようなこともあるんじゃないかなと、法の世界にちょっと近づかせてもらって、貴重な経験をしました」

柄本「中国のご家族のエピソードは、なかなか…どうとらえたらいいのかがわからなくて、今後何かのテーマになって来そうな感じがしますよね。自分の人生のテーマになって来るような気がしてくるものだったので、すごく印象に残ったのと…悩みましたね」

――番組の見どころ。
竹野内「(MCの)伊藤アナが必死に“性格悪く”やろうと思っていても、なかなかそうはできずにいて、伊集院さんとのやりとりがすごくおもしろいなと思いました」

斎藤「映画を見ているようで、言及されている側の視点をどう見るかっていうところが、他人事じゃなくなっていく感覚があって、VTRがすごく緻密に作られているというのを感じましたし、ご家庭で一緒に見ながら雑談して、広がった受け止め方をしていただけたらいいんじゃないかなと思いました」

柄本「考えさせられる話もありますし、そうでないものもあるので…バラエティーなので楽しんでみていただけたらと思います。みんなでワイワイみていただいて、楽しんでください!」

西野「見どころは、竹野内さんの法服姿!入間さんじゃなくて竹野内さんが着ている法服姿です。かわいらしいなと思ってみていました」

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ