プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

ピアニスト・小林愛実&反田恭平が結婚&妊娠を報告「互いに音楽家としてより一層精進していきたい」

反田恭平 (C)ORICON NewS inc.の画像

反田恭平 (C)ORICON NewS inc.

 ピアニストの反田恭平、小林愛実が1日、それぞれのツイッターを更新し、結婚したことを報告した。

【写真】反田恭平との結婚と妊娠を発表した小林愛実

 2人は「いつも応援してくださっている皆様へ」との書き出しで「この度、私たち反田恭平と小林愛実は結婚いたしました。そして新しい命を授かりました事をご報告いたします」とつづった。

 続けて「小林は、今後体調を見ながらお仕事をさせていただき、延期や出演の見送りなど、ご迷惑をおかけすることもありますが、また、会場で皆様にお会いできる日を本当に楽しみにしております」と呼びかけた。

 その上で「これからは2人で支え合いながら、互いに音楽家としてより一層精進していきたいと思っていますので、私たち夫婦を温かく見守って頂ければ幸いです」と締めくくった。

 反田は2016年のデビュー・リサイタル以降、毎年定期的にリサイタルやオーケストラとのツアーを全国で行っている。18年からは室内楽や自身が創設したジャパン・ナショナル・オーケストラのプロデュースも行っており、21年5月にはオーケストラのための新会社を立ちあげ、奈良を拠点に世界にむけて活動を開始した。同年に行われた第18回ショパン国際ピアノコンクールで日本では半世紀ぶりの第2位を受賞した。

 小林は1995年山口県宇部市生まれ。8歳より二宮裕子氏に師事し、2011年桐朋学園大学付属高校音楽科に全額奨学金特待生として入学。2013年よりフィラデルフィアのカーティス音楽院に留学。マンチェ・リュウ教授に師事し研鑽を積んだ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ