プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

三谷幸喜、舞台で再び代役 シルビア・グラブが体調不良…小林隆は復帰

三谷幸喜 (C)ORICON NewS inc.の画像

三谷幸喜 (C)ORICON NewS inc.

 脚本家・演出家の三谷幸喜氏が、作・演出を手掛ける舞台『ショウ・マスト・ゴー・オン』の東京公演で、シルビア・グラブ演じる「あずさ役」の代役を務めることが25日、公式サイトで発表された。あわせて、「左足筋損傷」のため出演を取り止めていた俳優・小林隆の復帰も報告した。

【写真】大河ドラマ『鎌倉殿の13人』にも出演しているシルビア・グラブ

 書面では「シス・カンパニー公演『ショウ・マスト・ゴー・オン』福岡公演(11/7~13)、京都公演(11/17~20)では、小林隆が『左足筋損傷』のため出演を取り止め、三谷幸喜が代役を務めさせていただきました」と改めて説明しつつ「この度、小林隆は治療の甲斐あり、11月25日の東京公演初日より舞台に復帰いたします」と伝えた。

 続けて「『あずさ役』のシルビア・グラブが体調不良のため、本日11月25日の出演を見合わせることになりました。つきましては、本日の同役は、三谷幸喜が代役を務めさせていただきます」とし、「直前のお知らせとなってしまい申し訳ございませんが、皆様のご理解をお願い申し上げます」と記した。

 最後は「度重なる不測の事態ではございますが、私どもスタッフ、キャスト一同、以前にも増して総力を結集し、皆様に楽しんでいただける舞台をお届けする所存です」とつづり「皆様には、引き続きのご心配とご迷惑をおかけしてしまうこと、心よりお詫び申し上げます。尚、今後の対応につきましては、結論が出次第、改めまして、ご報告申し上げますので、しばらくお待ちくださいませ」とメッセージしている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ