プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

浜村淳の事務所、松原千明さんの遺族らへ「深くお詫び」「『薬物過剰摂取』という言葉を拡大解釈」

昭和プロダクションが松原千明さんの遺族らへ謝罪の画像

昭和プロダクションが松原千明さんの遺族らへ謝罪

 ラジオパーソナリティー・映画評論家の浜村淳(87)が、今月17日放送のMBSラジオ『ありがとう浜村淳です』(月~土曜 前8:00)で事実と異なる発言があったとして、25日、所属事務所の昭和プロダクションが「お詫び」を発表した。

【写真】松坂桃李&広瀬すず&浜村淳の3ショット

 公式サイトに「お詫び」として、同社の社長名義で「MBSラジオ『ありがとう浜村淳です』11月17日の放送におきまして、松原千明さんがお亡くなりになったニュースを話題に取り上げました際、弊社所属の浜村淳が、新聞記事の『薬物過剰摂取』という言葉を拡大解釈し、事実とは異なる発言を致しました。ご遺族の方、関係者の皆様、およびリスナーの皆様に深くお詫び申し上げます」とつづった。

 この騒動をめぐっては、放送後に番組が公式サイトで「事実に基づかない内容を主張する部分がございました」とし、「番組内で複数回訂正をいたしましたが、MBSラジオとして訂正が不十分であったと認識しております。 ご遺族の方、関係者の皆様、リスナーの皆様にお詫び申し上げます」と謝罪。浜村自身も22日の放送で「意味の取り違えをした形です。深くおわび申し上げます」などと謝っていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ