プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

みやぞん、リーゼント封印 レアな姿でクリスマスツリー点灯「やるぞ!やるぞ!やるぞー!」

リーゼントを封印した姿で登場したみやぞん (C)ORICON NewS inc.の画像

リーゼントを封印した姿で登場したみやぞん (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞん(37)が24日、都内のRAYARD MIYASHITA PARKで行われた長持ち乾電池『エボルタNEOチャレンジツリープロジェクト』点灯式に出席。おなじみのリーゼントを封印したレアな姿で登場し、会場を沸かせた。

【写真】意外ときつい…!自転車でミニツリーを点灯するみやぞん

 みやぞんは、頭に巨大な『エボルタNEO』を装着し、「こういう髪型は初めてチャレンジしました。新しい気持ちですね」と照れ笑い。「『エボルタNEO』ってパワフルで長持ちなんですよね!僕のリーゼントも長持ちなので、共通点はありますね!これを付けていると、もっとやるぞ!という気持ちになりました」とノリノリだった。

 さらに、エボルタNEOの長持ち性能を実証するために、乾電池エボルタNEO(単1形)500本を動力にツリーのイルミネーションとして使用するLED電飾1万個の約1ヶ月間連続点灯に挑戦するチャレンジツリープロジェクトを応援すべく『エボルタNEO チャレンジツリープロジェクト オリジナル楽曲』を披露。「踏み出してみよう 続けてみよう 小さくてもいい 失敗してもいいから」「キミのがんばる姿が だれかのエネルギーになる」とチャレンジする人にエールを送り、「気楽にチャレンジしてもらいたい」と力を込めた。

 みやぞんは、ツリーの点灯に先立ち、乾電池による点灯の仕組みを紹介するために、自転車による発電でミニツリーの点灯に挑戦。「自転車で長距離移動することは慣れています」と自信満々だったが、点灯には大きな動力が必要なため時間がかかり「意外ときついんだ、エボルタちゃんファイト!」と息を切らしながら乾電池を応援した。

 イベントでは、約6メートルのツリーを点灯。きらびやかなツリーを見たみやぞんは「お~すごいきれいですね!」と感激。「1ヶ月間点灯しますから、みなさん見に来てください!エボルタちゃん、やるぞ!やるぞ!やるぞ~!」と呼びかけた。

 ツリーは、きょう24日から12月26日まで、東京・RAYARD MIYASHITA PARK South 2F 吹き抜け広場に設置する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ